イベントカレンダー

10月
27
第21回JIA東北建築学生賞 @ せんだいメディアテーク1F オープンスクエア
10月 27日 @ 12:30 am – 5:30 pm

第21回JIA東北建築学生賞

公開審査のご案内です
————————————————————-
東北地方の大学、高専、専門学校の建築学科、及びこれに類する学科に在籍する学生(学年問わず)の作品が出展されています。
提出された課題に関しては、各教育機関の設計課題で制作した未発表の建築設計作品で、各校推薦されたものだそうです。
当日は、公開審査は勿論のこと、先品展示もございますのでお近くの方はぜひ足をお運びください。
————————————————————-

■日時:2017年10月27日(金)12:30~17:30

・表彰式・記者会見は公開審査終了後に行います。(~18:00)

■会場:せんだいメディアテーク1F オープンスクエア

-審査委員——————————————————-

審 査 員 審査員長 堀内 将人 (㈱堀内将人・新・建築設計.JIA青森)

審 査 員 渡邉 浩昭 (ひろ建築工房.JIA秋田)

佐々木則章 (㈱アトリエ ノルド.JIA岩手)

藤田  渉 (藤田渉建築設計事務所.JIA宮城)

大類 真光 (大類真光建築設計事務所.JIA山形)

鈴木 宏幸 (㈱杜設計.JIA福島)

前田 亜人 (日建学院【㈱建築資料研究社】.JIA東北支部法人協力会員)

鈴木 基行 ((一財)みやぎ建設総合センター理事.東北大学 名誉教授)

川村  巖 (東北専門新聞連盟理事長.日刊建設産業新聞社取締役東北支社長)

平岡 善浩 ((一社)日本建築学会東北支部.宮城大学 教授)

————————————————————-

■賞 最優秀賞1名.優秀賞2名.奨励賞4名.特別賞3名

■主催 公益社団法人 日本建築家協会(JIA)東北支部

■問合せ・応募先 公益社団法人 日本建築家協会(JIA)東北支部事務局
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-1 仙台セントラルビル4F
Tel022-225-1120 Fax022-213-2077
E-Mail:shibu@jia-tohoku.org
URL http://www.jia-tohoku.org/

10月
28
講師:岸上勝彦、丸山寛文「現場でつくる建築の魅力」住宅建築2017年12月号発売記念 @ 日建学院梅田校
10月 28日 @ 1:00 am – 3:00 pm

住宅建築12月号発売記念

講演会概要

■「現場でつくる建築の魅力」

■講師/岸上勝彦・丸山寛文(建築家)

■日時:10月28日(土)13:00~15:00 (12:30開場)

————————————————————-
12月号は「改修」がテーマです。
特集では7軒の住まいを紹介し、
特別記事では、建築家の岸上勝彦さん、岸上さんに師事した丸山寛文さんを紹介しています。
岸上さんは父の建てた家を引き継ぎ、家族の思い出とこれからを包み込むような自邸の改修、
丸山さんは、設計・施工・建主の三者が一体となり、温室をギャラリー兼工房に改修しました。

たくさんのスケッチを描いて現場の職人と打ち合わせを重ね、
ときには自分で施工もする。
「手を動かし、現場でつくる」
ということがお二人の建築の大きな特徴であり魅力でもあります。

今回の講演会では、
岸上勝彦さん、丸山寛文さんを講師に迎え、
12月号で紹介する改修の作品をはじめ、これまでの作品から
「現場でつくる建築の魅力」を語っていただきます。
————————————————————-
講師プロフィール
◇岸上勝彦(きしがみ・かつひこ)
1960年 大阪府に生まれる。早稲田大学専門学校(現・早稲田大学芸術学校)卒業後、
鈴木恂建築研究所勤務。1990年 岸上勝彦+明建築工作舎設立。
大阪建築コンクールにて渡辺節賞・大阪府知事賞、日本建築士会連合会賞ほか受賞多数。

◇丸山寛文(まるやま・ひろふみ)
1977年 大阪府に生まれる。2005年 大阪工業技術専門学校Ⅱ部建築学科卒業。
2005年〜2011年 岸上勝彦+明建築工作舎。2011年 丸山寛文建築設計事務所設立。

————————————————————-

■定員 80名 ※要申込み・受付先着順

■会費 下記申し込み画面にてご確認ください。

◇会場 日建学院梅田校(大阪府大阪市北区鶴野町1-9梅田ゲートタワー3F)

申込
[mwform_formkey key=”4367″]
ポスター