[庭NIWA No.226]2017年 春号

概要

2014年秋号で特集した「みんなの庭」の第二弾として、公共福祉施設や病院、コミュニティースペースの庭を特集する。
植物や緑への社会的な関心が高まっており、さまざまな施設において積極的に「庭」をつくるケースが増えている。人が集まり、活動する場において、「庭」に期待される効果とは何なのか。「庭」がどのような役割を果たしているのか。その答えを探り、実践した作庭家の事例とクライアントへのインタビューから、公共の場としての「庭」の意義を考える。

目次

【特集】育む、働く、癒す みんなの庭 vol.2

子どもの本能を呼び覚ます自然の中の園庭
自由の森保育園
造園設計=西海園芸

 

地域と保育園をつなぐ土地の原風景を再現した「まちの庭」
みやま保育園
造園設計=西海園芸

 

天然温泉に浴し自然と一体化する庭
デイサービスリゾート杣緑
造園設計=大北美松園

 

利用者の居場所から発想したアート活動を支える庭
工房集
造園設計=N-tree

 

心身に癒しをもたらす雑木に包まれた中庭
明和病院
造園設計=杉景

 

寺院を地域の交流を支える人々の集うウッドデッキ
シテンノウテラス
造園設計=れんみの庭

 

駅ビルの日本庭園、大学の実技演習、都心のグラピングなど
屋上庭園の新潮流

 

 

NIWA SPECIAL REPORT

植物のあるインスタレーション

 

連載

名庭園のある景色(第9回)
近代邸宅の風格を今に伝える日本のもてなしの庭
八芳園庭園(東京・港区)
取材・文=粟野 隆/東京農業大学准教授

 

作庭に役立つ素材と技術14
建物と庭を近づける テラス

 

庭師のためのREADY MADE TOOLS 04
カーゴクレーン タダノ

 

現場で役立つ職人の知恵と技術(第14回)
石積編④東北の石積(1)鳥海石

 

内と外とをつなぐ「間」の設計作法
2章―新千里南町の家01
文=竹原義二/建築家

 

庭木専門家に聞く植栽講座(第6回)
ウラジロガシ
専門家=近藤増男/小田原植木

 

NIWA COLUMN

みどりの力(第10回)
みどりの魅力に導かれて視覚障がい者と歩く日本庭園

 

時代の気分(VOL.10)
理想の暮らしを体現する“旅”

 

庭を巡るArt/Culture(VOL.3)
郊外都市さいたまに何を発見するか?

 

NIWA REPORT

多彩な参加者が集い、全国区のショーに成長
日比谷公園ガーデニングショー2016

 

自然に学び、自然を生かした“活景”
ブータン初の日本庭園「三春ガーデン」

 

創刊40周年記念、昭和の庭と作庭家を振り返る
第5回庭NIWAシンポジウム

 

「作庭と作図の総合力を高める」研修会に参加して
庭連西日本支部研修会

 

NIWA NEWS

NIWA BOOK

NIWA CALENDAR

226号に協力いただいた作庭家・造園家リスト

NIWA info

 

 ⇒ 詳細はコチラ

 

本体2,400円+税 購入はこちらから

 

【Present】読者プレゼント

アンケートに答えて応募してね

下記ボタンよりアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選でプレゼントします。

各プレゼント応募の締め切りはそれぞれ記載してあります。
抽選の結果は発送をもって代えさせていただきますのでご了承ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事