【EVENT-イベント情報-】『東日本大震災 復興フォト&スケッチ展2017』 [9月30日(土)締切] 

東日本大震災から6年、被災地では復興に向けた取組みが、着実に動いています。
UR都市機構は、復興への歩みを広く発信し、東日本大震災からの一日も早い復興を支援するため、 復興に関する写真・スケッチの公募展を開催します。

皆さんが復興を感じる場面をお寄せください。

概要

■イベント名:[東日本大震災 復興フォト&スケッチ展2017]

■募集期間:2017年7月1日(土)~2017年9月30日(土)※最終日消印有効

■応募資格:どなたでもご応募いただけます。ただし、プロの写真家や画家の方はご遠慮ください。(写真家や画家として生計を立てていない方)

■対象:UR賃貸住宅が対象となります。それ以外は失格となりますのでご注意ください。

■応募先:「フォト&スケッチ展」事務局
詳細は、下記公式サイトにて確認ください。

審査・賞

■審査委員(敬称略)

・池邊 このみ氏(ランドスケーププランナー)
・池本 洋一氏(SUUMO編集長)
・一之瀬 ちひろ氏(写真家)
・キン・シオタニ氏(イラストレーター/文筆家)
・西田 司氏(建築家)

■審査方法
審査員及びUR都市機構職員等による審査により決定します。
※インターネットからの応募の場合は、プリント画質や色味については
事務局に一任していただきます。

■賞について

大賞 復興の歩み大賞
フォト・スケッチ
各1点
商品券10万円分

優秀賞 復興の歩み賞
(フォト&スケッチ合わせて)
6点
商品券5万円分

入賞
(フォト&スケッチ合わせて)
15点程度
商品券1万円分

※賞の内容等は変更になる場合があります

■作品展の開催について

みなさまからお寄せ頂いた作品の一部を展示する作品展を
岩手県、宮城県、福島県などで2018年2~3月頃に開催する予定です。
詳しくはUR都市機構ホームページにおいて2017年12月25日に発表いたします。

■発 表
2017年12月25日(月)
UR都市機構ホームページにて発表いたします。
(受賞者には別途書面にて通知します。)

■主催:独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)

■後援:国土交通省

■告知協力:Luchta(㈱建築資料研究社)

■応募方法・その他詳細:
下記よりご確認下さい。
公式サイトはこちらから☟
http://www.ur-net.go.jp/fukkou-photosketch/contest2017/

ポスター