【EVENT】前田紀貞建築塾 ~金沢寺子屋ワークショップ2017

第4回 寺子屋ワークショップat 金沢宝円寺8月21日~8月27日開催決定

主催者より皆さんへのメッセージ

近日公開予定です。

寺子屋ワークショップとは

前田紀貞建築塾が金沢・宝円寺(前田利家公の菩提寺)に場を借りて毎夏開催する建築・まちづくりの短期集中ワークショップです。

今年で4回目を迎える当企画は、建築塾の母体である前田紀貞アトリエがお寺や地域の人々と共に取り組んでいる「お寺から始めるまちづくり」を『学びの場』(寺子屋)として開放してきたイベントです。

将来の建築とまちづくりを担う人材を育むとともに、長期にわたってプロジェクトを進めていくのに必要な人と人との「縁(えにし)」をつくりだすことを目指し、毎年全国各地からの参加者を募って開催されています。

写真:過去に開催されたワークショップより

今回のお題:『モバイル食堂×まちづくり』

お寺の敷地周辺の空き地を利用し「モバイル食堂」を企画するプロジェクト。これは、お寺周辺のまちを元気にする起爆材としての仕掛けイベントとして捉えられます。かつての「寺」も「食堂」もまちの大切なコミュニティの場でした。 それを今の時代にもう一度、まちの原点として問いかけ直してみること。「モノ(建物)によるのでないコト(イベント)によるまちの活性化」について皆で考えてみたいと思います。このプロジェクトを、『企画 → 設計 → 店舗運営』までの全プロセスを通し総合的視点に立って立案してゆくのが今回の課題です。 優秀作品には、「宝円寺街づくり委員会」とともに、リアルな事業実現を目指して当プロジェクトを実現に向かって進める権利が与えられます。 緑溢れる夏の金沢、歴史あるお寺の凛とした空気の中で、実践のまちづくりを全身で体験してみてください。

2006年に日本の人口が減少(減産)に転じたことで、もはや私たちはかつての「増産」の論理(近代都市計画)と同じ行儀で都市に向かうことはできなくなりつつあります……。シュリンクしてゆく都市を前に私たちは何をすべきなのか。近代期の「マスタープラン的計画」や「ハコモノ+助成金主導の開発」では通用しなくなりつつある “これからの小さなまちづくり” について皆で考えてみたいと思います。これからまちづくりが向かうべき作法がかつてとどう違うのか、そんな根っこを理解したうえで、現在進行形のお寺復興プロジェクトを題材に「計画 → 実践 → 検証」をしてゆきます。

今年のワークショップのお題はズバリ「モバイル食堂×まちづくり」。 用途が移動可能(モバイル)であることで、これまでの都市の静的な「用途地域」区分を自由気ままに横断しながら、新たに混在し希釈されてゆくことになる「まち」を動的に扱ってゆく方法を皆で考えます。

【シュリンク】|【5箇所の空き地】|【希釈】|【セミラチス】|【混在】|【移動する用途機能(食堂)】|【体験型まちづくり(モノよりコト)】|【非営利】|【所有とシェアの間】|【コモンスペース】|【パブリックデザイン】|【非線形アプローチ】|【電脳】……等々のキーワードを重ね合わせ縫合しての「都市の動くNODEとしてのモバイル食堂(機能)」。

実施型ワークショップ 3ポイント

POINT #1 学生主導のリアルプロジェクト
POINT #2 優秀案は実現へ向けて実施します
POINT #3 各分野の専門家がゲスト講師
写真:過去に開催されたワークショップより
プログラムとスケジュール

単なるデザイン提案のみならず、マーケティング、資金計画、不動産見地からの検討、近隣との調整等、実際のまちづくり現場で行われる様々な作業を、各専門家レクチャーを織り交ぜつつ、初歩から実践的に学べるようになっています。最終講評会は、建築家・前田紀貞とゲスト講師による審査会を予定。

7/23  まちづくりに関する事前勉強会 14:00〜 ※下記事前勉強会で詳細をご確認ください。

8/21  1日目 まちづくりデザイン フィールドワーク
8/22  2日目 まちづくりデザイン マーケティング・運営計画
8/23  3日目 まちづくりデザイン 学生主体のまちづくりとは
8/24  4日目 まちづくりデザイン 意匠計画と収支計画
8/25  5日目 まちづくりデザイン 同上
8/26  6日目 まちづくりデザイン 同上
8/27  7日目 最終講評回

講師紹介

講師

前田紀貞 【建築設計・まちづくり】前田紀貞アトリエ代表/前田紀貞建築塾 塾長

東京都生まれ。1985年 京都大学工学部建築学科卒業。1990年に前田紀貞アトリエを設立して以来、その先鋭的な作品は国内外で注目を集め続けている。2008年に開講した前田紀貞建築塾は現在14期目を数えるなど、建築教育・啓蒙活動にも心血を注ぐ。京都精華大学客員教授、法政大学・日本大学・東京理科大学・国士舘大学非常勤講師を歴任。石川県人会理事。

前田紀貞のブログ http://norisada.at.webry.info/
前田紀貞アトリエHP http://maeda-atelier.com/
前田紀貞建築塾Facebook
前田紀貞建築塾ウェブサイト

ゲスト講師(五十音順)

小津誠一 氏 【建築と店舗計画】有限会社 E.N.N. 代表 / 株式会社 嗜季 代表

1966年石川県金沢市生まれ。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。 東京の設計事務所勤務を経て、1998年京都にてstudio KOZ.を設立し京都と東京を拠点に建築やインテリアの設計などを行う。2003年金沢にて(有)E.N.N.を設立。廃墟ビルの再生と同時に飲食店a.k.a.を開業し、東京、金沢の二拠点活動を開始。2007年(有)E.N.N.にて金沢R不動産をスタート。 現在は活動本拠地を金沢に移して、(有)E.N.N.にて建築・不動産事業を、(株)嗜季にて飲食店事業を行う。
有限会社 E.N.N. ホームページ
株式会社 嗜季 ホームページ

竹内申一 氏 【金沢と建築】金沢工業大学 教授

東京藝術大学美術学部建築科卒。同大学大学院美術研究科修士課程(建築学)修了。伊東豊雄建築設計事務所、竹内申一建築設計事務所を経て、2011年金沢工業大学准教授就任。2017年同大学教授。SDレビュー1991入選、JIA建築家のあかりコンペ2009優秀賞、球磨工業高校コンペ佳作、中部建築賞、グッドデザイン賞受賞。
竹内申一 研究室

辻真悟 氏 【事業収支計画】CHIASMA FACTORY一級建築士事務所 代表

1973年神奈川県生まれ。2000年コロンビア大学建築学部(GSAPP)修了後、(株)パシフィックコンサルタンツにてPFI事業・不動産金融のコンサル及び(株)ソウ・ツー(CCC(株)の関連会社)にて商業物件・店舗等の開発 プロジェクトマネージャーを務めた後、2009年にCHIASMA FACTORY一級建築士事務所を設立。幅広いバックグラウンドを活かし、設計事務所としての設計・監理業務のほか店舗企画のアドバイザーや施設建設後の運営・管理等の支援等、国内外で活躍中。CHIASMA FACTORY一級建築士事務所 Facebook

鈴木譲 氏【学生によるまちづくり】金沢市役所 市民局 市民協働推進課

金沢市ホームページ
金沢市公式Facebook

※ゲスト講師は予告なく変更する場合がございます。

会場

ワークショップ会場
■教室:庫裡の二階にあり、扉を全面開放すると外の庭と開放的に連続する部屋です。ここで夏の風やセミの声を聞きながらの建築ワークショップは最高です!!
■食堂:庫裡一階にあり、教室と同じく扉を全面開放すればそのまま傍にある庭が内部へ入ってきます。希望者は、ここで朝食と夕食を取ることができます。
■庭:2,000坪の敷地には、本堂、庫裡の他、茶室などがあります。ちょっと休憩時間にここで一服します。

写真:過去に開催されたワークショップより

プログラム申込に関して

■参加費:38,000円 【6日間の朝食・夕食付き】

■宿泊:希望者には宝円寺への宿泊可能 (1,800円/日)

■参加資格:一切不問( 建築・都市計画専門外の方も大歓迎 )

■期間:2017年8月21日~8月27日

■時間:10:00~17:00(夜間の作業は自由)

■場所:金沢 護國山 宝円寺( 石川県金沢市宝町6-14 ) ※Google mapお寺のホームページ (http://www.gokokuzan-houenji.jp/)
■駐車場:無料駐車場20台 (要予約)

リーフレット(PDF)ダウンロードはこちら⇓
http://maeda-atelier.com/IVENT/KANAZAWA/img/KanazawaWorkshop2017_Leaflet.pdf

申込締切

2017年 8月 20日
(定員20名に達し次第応募を締切らせて頂きます)

事前勉強会について

■日時:
7月23日(日)14:00~

■場所:
前田紀貞アトリエ狛江事務所
東京都狛江市和泉本町1-9-5 グラスハウス1F
詳細はアトリエHPよりご確認下さい
http://maeda-atelier.com/about_us/index.html
※もし当日来られない場合は、事前にご相談下さい

■講師:
前田紀貞塾長

■内容:
・寺子屋ワークショップについて
・課題「モバイル食堂×まちづくり」について
・まちづくり事例
・課題制作方法
等々

■持ち物:
筆記用具、メモ帳、ノートPC
※PCはお持ちであればご持参下さい。

運営・開催協力

■主催:前田紀貞建築塾/前田紀貞アトリエ

■協力:護国山宝円寺/宝円寺街づくり委員会

■告知協力:Luchta(㈱建築資料研究社)

■協賛:大成建設 設計本部/総合資格学院

■応募方法・その他詳細:
下記よりご確認下さい。
公式サイトはこちらから☟
http://maeda-atelier.com/IVENT/KANAZAWA/KANAZAWASCHOOL.html#pre_study

ポスター