1. HOME
  2. ブログ
  3. 【6/29まで】学生サマーセミナー2018「集積あるいは変化するストラクチュラル・アート」作品募集

【6/29まで】学生サマーセミナー2018「集積あるいは変化するストラクチュラル・アート」作品募集

学生サマーセミナー2018「集積あるいは変化するストラクチュラル・アート」作品募集

概要

全国の学生を対象とした本年度の学生サマーセミナー(SSS)は、空間・形態・構造が融合したストラクチュラル・アートを通じて、「ものづくり」の楽しさ・面白さを体感することが目的です。SSSでは、一次審査で選ばれた入選作品の制作から解体までをWS当日に行うほか、レクチャーや、審査および表彰を予定しています。
 
詳しくはこちら

テーマ

「集積」と「変化」

言葉の捉え方、関わり合い方は自由です。ことばからイメージを、そしてイメージをカタチに皆さんが「集積」と「変化」から思い描いたカタチを募集します。

応募条件

・「集積あるいは変化」をテーマにしたストラクチュラル・アートで、「組立→完成→解体」が容易に出来るように工夫すること(費用は2万円以内)。
・一次審査で選ばれた応募作品はWSにてリアルサイズでの制作をめざして頂きます。
・使用材料は入手が容易なもので、1~2m程度を原則としますが、作業スペースの確保が可能であれば規模は問いません。(展示、予算の都合などから制作規模を縮小する場合あり)

応募締切

2018年6月29日(金)17:00 必着(持参可)

審査員

■審査員長
斎藤公男

■審査員
伊藤泰彦、内海彩、大野博史、小澤雄樹、郭屹民、加藤詞史、金田充弘、小西泰孝、佐藤淳、佐藤慎也、鈴木啓、多田脩二、田村恵子、杜怡萱、永井祐季、原田真宏、早部安弘、福島加津也、宮里直也、山田憲明、李珠娜 (五十音順/予定)

■特別審査員
JSDC、JSCA、ASDO

応募要項

●提案をA2判サイズ、厚さ10mm以内のボード貼り、1枚(ボードの材料、彩色自由)にまとめて下さい。模型提出(A2判程度以内)も可能。

●プレゼンボードの裏面に ①氏名 ②学校名 ③学年 ④電話番号 ⑤メールアドレスを必ず明記して下さい。

●6月29日(金)17:00 までに下記、提出先へ郵送またはご持参下さい。

【提出先】
〒108-8414 東京都港区芝5-26-20
日本建築学会 事業グループ 五領田
 
※応募作品はワークショップ当日に建築会館ギャラリーに展示いたします。

スケジュール

■コンテスト応募作品提出締切
2018年6月29日(金)17:00 必着

■ワークショップ参加申込み締切
2018年7月3日(火) ※先着100名

■ワークショップ・最終審査 @建築会館
2018年7月14日(土)

主催

一般社団法人日本建築学会(AIJ)

協賛

日本構造家倶楽部(JSDC)
日本建築構造技術者協会(JSCA)
東京構造設計事務所協会(ASDO)

お問い合わせ

<コンテストについて>
日本大学「空間構造デザイン研究室」
TEL:03-3259-0710
mail: sss20180714@gmail.com
 
<セミナーについて>
日本建築学会 事務局 事業グループ 五領田
TEL:03-3456-2056
mail: goryoda@aij.or.jp

関連記事

Twitter でフォロー