講座開講記念 特別講演会『文化の居場所を考える』

概要

ソーシャルシアター、哲学カフェ、シェアオフィス、ハウスグランピング、公共空間の開放的利用、

など各々の伝統的ビルディングタイプが担っていた文化的背景とそれとは異なる空間デザインが登

場した社会的変化、今後について各ビルディングタイプごとに見ていくとともに、タクティカルア

ーバニズムのような、新しいデザインと使われ方を生み出す方法論についても紹介していく、

ユニークかつ文理融合学際型テーマの講座を開催

日時

2018年6月28日(木)
18:30-20:00 (開場00:00)

会場

立教大学 池袋キャンパス7号館7101教室
(東京都豊島区西池袋3丁目36−38)

講座開講記念 特別講演会

記念講演
『人々の出会う場所-ビルディングタイプを超えて』
古谷誠章(建築家/日本建築学会会長/早稲田大学教授)

特別講義
『社会デザインと文化の居場所』
中村陽一(立教大学21世紀社会デザイン研究科教授/立教大学社会デザイン研究所所長)

関連講座

【前期】

#1 公園/広場
日時:7月2日(月)18:30~
講師:町田誠 (国土交通省都市局 公園緑地・景観課 課長)
モデレーター:髙宮知数 (立教大学21世紀社会デザイン研究所 研究員)
ゲスト:泉山 塁威(東京大学先端科学技術研究センター助教/一般社団法人ソトノバ共同代表理事・編集長)

#2 オフィス
日時:7月9日(月)18:30~
講師:羽鳥 達也 (株式会社 日建設計 設計部 部長)
モデレーター:西田司 (建築家、オンデザイン)
ゲスト:林 宏昌 (Redesign Work株式会社 代表取締役社長)

【後期】
時期:9月後半~12月前半 6回

#3 ホール/劇場
#4 ミュージアム
#5 学校/幼稚園
#6 住宅
#7 リノベーション
#8 21世紀のビルディングタイプを考える カフェ/カプセルホテル/仮想空間

入場料
無料
定員
200名
(事前申込制・当日会場にて先着順座席選択)
申込み
不要
企画

事業責任者
中村陽一 (立教大学21世紀社会デザイン研究科教授:立教大学社会デザイン研究所所長)

プログラム・ディレクター
髙宮知数 (立教大学社会デザイン研究所 研究員)

プログラム・アドバイザー
五十嵐太郎(東北大学大学院教授/建築史・建築批評家)
西田司 (建築家、オンデザイン)
山﨑誠子(日本大学短期大学部准教授、植栽家、ランドスケープデザイナー)
福岡 直 (大和ハウス工業株式会社 総合技術研究所 建築系技術研究室 建築ソリューショングループ グループ長)

主催・共催他
主催:立教大学社会デザイン研究所
共催:立教大学21世紀社会デザイン研究科
協賛:大和ハウス工業株式会社
お問合せ

立教大学 社会デザイン研究所 寄付講座・文化の居場所事務局(月、水~金:11:00~18:00)
mail: ibasyo-kouza@ri kkyo.ac.jp
TEL:03-3985-4725
FAX:03-3985-4725

ポスター

【Present】読者プレゼント

アンケートに答えて応募してね

下記ボタンよりアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選でプレゼントします。

各プレゼント応募の締め切りはそれぞれ記載してあります。
抽選の結果は発送をもって代えさせていただきますのでご了承ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事