1. HOME
  2. ブログ
  3. 庭NIWA 2017年 秋号

庭NIWA 2017年 秋号

[庭NIWA No.228]2017年 秋号

概要

生き生きとした庭。それは水やりや施肥、剪定といった手入れだけで維持されるのではなく、そもそもその庭の「土中環境」がどのような状態なのかにも左右される。土中環境が健全であれば、生態系の好循環が生まれ、生命力あふれる樹木や草花が生い茂る心地良い庭に、自ずとなっていく。
本特集では、土の中に着目して造園し、庭の魅力を引き出した実例を紹介する。

目次

【特集】住まいの庭 土中環境を考える

土中環境の改善が造園界の未来を拓く
高田造園設計事務所/高田宏臣氏に聞く

 

植物同士が調和を取り合う好循環が生み出す生態系
猪原邸
造園設計・施工=高田造園設計事務所

 

地面の呼吸をよみがえらせて半年で生き生きとした庭へ
池口邸
造園設計・施工=高田造園設計事務所

 

自然の山の尾根と谷をイメージした起伏のある庭
M邸
造園設計・施工=ナインスケッチ

 

“水くれ”が潤す循環する庭
K邸
造園設計・施工=中央園芸

 

空と地上と地中を循環させる作庭術
SURROUNDED
造園設計・施工=m28e

 

盛り土により生まれた築山と流れ
戒能邸
造園設計・施工=創造園

 

雄大な奥只見の山野から発想をえた空石積の溝と土塀のある庭
A邸の庭
造園設計・施工=創苑

 

石窟から湧き出る地下水を楽しむ
I邸の庭
造園設計・施工=梅田園

 

interview
健康な大地を取り戻すことで庭をよみがえらせる
杜の園芸代表/矢野智徳さんに聞く

 

 

連載

美×技 Vol.07
岸根邸
造園設計・施工=古平園

 

名庭園のある景色(第11回)
迎賓館としての品格を今につなぐ和洋併置の庭園
綱町三井倶楽部庭園(東京・港区)
取材・文=粟野 隆/東京農業大学准教授

 

NIWA INTERVIEW #15
作庭とはこの世のものではない別世界をつくること
建築家・建築史家 藤森照信氏

 

作庭に役立つ素材と技術16
涼を演出する水の庭

 

《新連載》NIWA PERSON #1
ビジネス3本柱で造園業界をサポートしたい
グローベン代表取締役社長 服部吉剛氏

 

庭師のためのREADY MADE TOOLS 06
芝刈り機 キンボシ

 

内と外とをつなぐ「間」の設計作法
2章―新千里南町の家03
文=竹原義二/建築家

 

庭木専門家に聞く植栽講座(第8回)
ジューンベリー
専門家=橋本昌博/国分農園

 

現場で役立つ職人の知恵と技術(第16回)
石積編⑥福島の石積
(2)花塚石・白河石
文=内田 均/東京農業大学短期大学部教授

 

NIWA COLUMN

みどりの力(第12回)
みどりの知恵と「生きる力」
文=矢ヶ崎朋樹/IGES国際生態学センター 研究員

 

時代の気分(VOL.12)
“日常”を入り口に暮らしをバージョンアップ
文=小原直花/伊藤忠ファッションシステム ナレッジ室室長

 

庭を巡るArt/Culture(VOL.5)
森の中の美術館
中村キース・ヘリング美術館
文=森田伸子/編集者

 

NIWA REPORT

花の魅力が満開
第33回全国都市緑化よこはまフェア
文=井上花子/日本造園組合連合会 事務局長

 

世界に通じる日本の文化を発信
第8回世界盆栽大会inさいたま/茶庭の作庭
文=押田大助/日本造園組合連合会埼玉県支部青年部長

 

自然との交わりから生まれた創造物
藤森照信展
―自然を生かした建築と路上観察/講演会「自然と建築」

 

 

NIWA NEWS

NIWA BOOK

NIWA CALENDAR

228号に協力いただいた作庭家・造園家リスト

NIWA info

 

 ⇒ 詳細はコチラ

 

本体2,400円+税 購入はこちらから

 

関連記事