1. HOME
  2. EVENT
  3. 聞きに行く
  4. 『満員御礼』立見席若干募集【東京】『住宅建築』8月号発売記念講演会『ふたつの海外建築に学ぶ』 川上聡「メキシコ建築の地域性」 落合俊也「ジェフリー・バワとラキ・セナナヤキ」

『満員御礼』立見席若干募集【東京】『住宅建築』8月号発売記念講演会『ふたつの海外建築に学ぶ』 川上聡「メキシコ建築の地域性」 落合俊也「ジェフリー・バワとラキ・セナナヤキ」

住宅建築8月号発売記念講演会

講演会概要

■テーマ/『ふたつの海外建築に学ぶ』 川上聡「メキシコ建築の地域性」 落合俊也「ジェフリー・バワとラキ・セナナヤキ」

■講師:川上聡× 落合俊也

■日時:2019年7月20日(土)14:30〜16:30 (14:00開場)
■会場::日建学院新橋校(東京都港区新橋1-13-12 堤ビルディング)
■会費:『住宅建築』定期購読者 500円 一般:1,500円 学生:500円 ※LUCHTA LINE登録学生:無料
■定員:立ち見席のみ若干募集50名(要申込み、受付先着順)

⇒ お申し込みはこちら

内容

8月号特集で掲載の川上聡さんと、
「森と人と建築と」シリーズの著者、落合俊也さんを講師にお招きします。

川上聡さんは、
大学院修了後メキシコへ渡り、12年間リカルド・レゴレッタ事務所に勤務されました。
現地での暮らしを長く経験された川上さんに、
メキシコ建築の地域性や特徴、レゴレッタの建築などについてお話しいただきます。

落合俊也さんは、
「森と人と建築と」のシリーズ(『住宅建築』2018年2・4・8月号)において
スリランカのジェフリー・バワの建築や、
バワのパートナーでもあったアーティストのラキ・セナナヤキさんを訪ねインタビューされています。
これまで何度もスリランカに足を運ばれているという落合さんに、
スリランカの地域性やバワ建築の魅力についてお話しいただきます。

講師プロフィール

◇講師プロフィール
川上聡(かわかみ・さとし)
2002年 京都大学工学部建築学科卒業。2004年 同大学大学院工学系研究科建築学修士課程修了。
2004〜16年 レゴレッタ勤務。2016年 SATOSHI KAWAKAMI ARCHITECTS 設立。
2016年〜 京都造形芸術大学非常勤講師。2018年〜 神戸芸術工科大学非常勤講師。
2018年 京都精華大学、岡山理科大学非常勤講師。2019年〜 京都精華大学特任講師。

落合俊也(おちあい・としや)
1959年 東京都に生まれる。早稲田大学大学院修了後、杉坂建築事務所入所、杉坂智男に師事する。
2014年 独立後、森林・環境建築研究所設立。2015年 サスティナブル住宅賞国土交通大臣賞(KIP)ほか受賞多数。
著書に『都市型環境共生住宅のすすめ』(環境共生住宅新聞社)ほか。

主催・協賛

主催:有限会社建築思潮研究所、建築資料研究社/日建学院

関連記事

COMING

今後のイベント | 聞きに行く