[連載]なにもしない時間のみえない建築01|堀越優希

新しい空間の糸口は、何気ない毎日の生活、いつも通る道にあるのかもしれない。しかしどうしたらそれらが見えてくるだろうか。建築家の堀越優希は、建築設計の傍ら、住まいである東京を中心とした都市の風景画を独自のスタイルで描いてきた。このドローイングは、都市の観察術であり、アンコントローラブルな都市を再構築する介入行為にも見える。これはそんな、建築・都市とどのように向かい合っていけるかを模索する一人の建築家による、ドローイングとエッセイの連載である。

(大会レポート)デザコン2018 「ロボコン」だけじゃない!! 高専のデ...

【デザコン】「ロボコン」だけじゃない!! 高専のデザイン力と技術力の見せつける イベント名 デザコン2018 in 北海道 第15回全国高等専門学校デザインコンペティション 北海道大会 会場 釧路市観光国際交流センター 主催 一般社団法人全国高等専門学校連合会、独立行政法人国立高等専門学校機構 主管校 釧路工業高等専門学校...