• EVENT
  • イベント、コンペ情報など

【8/~@東京・大坂・金沢】建築&土木施工管理 実践型インターンシップ(...

施工管理=現場監督とは分かっていても、実際の仕事内容や現場の様子は見えないものです。当社のインターンシップなら、それを体感することができます。建設現場で当社職員の補助として、「品質管理」「安全管理」「出来形写真管理」「図面照査」等の施工管理業務の一端を体験していただきます。 体を使っての“モノづくり”はスケールの大きな爽快な仕事ですよ!

【8/~@東京】建築&土木 1dayインターンシップ・現場見学会《南海辰村...

【建築】 普段は見ることのできない実際の建設現場にて、【現場】、【施工管理の仕事】を肌で感じていただきます。現場社員との座談会にて、皆さんの疑問、質問にお答えします! ※実施日程等は、個別相談の上、決定いたします※【土木】 普段は見ることのできない実際の建設現場にて、【現場】、【施工管理の仕事】を肌で感じていただきます。現場社員との座談会にて、皆さんの疑問、質問にお答えします! ※実施日程等は、個別相談の上、決定いたします※

【7/~@オンライン】都心の建設プロジェクトを担う!「建築技術者」の仕...

◆「また、合田工務店にお願いしたい」と言われる【信頼】◆ ◆ 創業から70年間、建設一筋で磨き抜かれた【技術力】 ◆ そのすべてを凝縮したストーリー形式のワークショップを通して都心の難易度の高い施工案件を任される一流の建築技術者の「思考力」「行動力」「影響力」を体感していただきます! もしあなたがGODAの一員になったとしたら、どのような未来を描けるかを覗いてみませんか!?

【7/2まで】学生サマーセミナー2021(第 16 回) 「集積あるいは変化する...

全国の学生を対象とした本年度の学生サマーセミナー(SSS)は、空間・形態・構造が融合したストラクチュラル・アートを通じて、「ものづくり」の楽しさ・面白さを体感することが目的です。SSS では、一次選考で選ばれたワークショップ作品について制作から解体までを当日に行うほか、レクチャーとワークショップ、選考および表彰を予定しています。今年度のテーマは「集積」と「変化」。

【8/2まで】建築文化週間 学生グランプリ 2021「銀茶会の茶席」作品募集

「銀茶会」は、年に一度、銀座通りの周辺にお茶席を設けて行われる野点大茶会である。当日は、表千家、裏千家、武者小路千家、江戸千家、遠州流茶道、煎茶道の六流派のお茶席のほか、点茶の体験コーナーがあり、2021 年で19 回を迎える。2009 年から、銀座三越の会場にて学生の設計・制作による学生創作茶席を展示・使用している。

【7/1@オンライン】2021年 日本建築学会賞(作品)受賞者記念講演会「作...

2021年 日本建築学会賞(作品)受賞者による記念講演会「作品を語る」がオンラインで行われます。日時:2021年7月1日(木)登壇者:島キッチン|安部良(安部良アトリエ一級建築士事務所代表)、上勝ゼロ・ウェイストセンター|中村拓志(中村拓志&NAP建築設計事務所)山田憲明(山田憲明構造設計事務所代表取締役)、京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館)|西澤徹夫(西澤徹夫建築事務所代表取締役) 青木淳(AS代表取締役)

【7/2・3@オンライン】『スマートシティと創造性 :都市論と文化論の新た...

本シンポジウムは、スマートシティ、国際的な大規模イベント、そしてパンデミックをめぐるアイデアを集結させ、芸術、文化、創造性の役割を模索しつつ、それらを都市論の議論の中に位置づける試みです。都市における芸術と文化に新たな視点をもたらし、創造都市論の新たな地平を目指したいと思います。より深い理解を促すため、全発表映像はシンポジウムに先駆け、ウエブサイト上で公開されます。また、パネルディスカッション時の全てのディスカッションも収録、後日、サイトにて公開予定です。

【7月7日@オンライン】関本竜太・遠藤悦郎『アルヴァ・アールトとフィン...

昨年秋に開催し大きな反響を得ましたJIA住宅部会主催のオンラインセミナー「北欧 アルヴァ・アールトを巡る旅」の第二弾を、このたびSADI北欧建築・デザイン協会との共催にて開催致します。前回の開催ではアールト自邸、マイレア邸、サウナッツァロ村役場といったアールトの名作を紹介させて頂きましたが、今回は前回紹介しきれなかったアールト建築に加え、近代~現代のフィンランドが誇る名建築についてもご紹介します。また後半は、フィンランド在住の遠藤悦郎氏(SADI海外会員)ともつなげてリアルタイムによるリモート建築案内も予定しています。

【6/30 締切】古民家リノベーションデザインコンペティション

設楽町地域おこし協力隊は、「何度も訪れたくなる別荘」をテーマに、古民家のリノベーションコンペを開催。愛知県は設楽町にある空き家を地域資源として利活用し、関係人口の拡大や移住定住の促進により地域の活性化を図ります。作品をもとにコスト勘案の上実施設計を行い、提案対象を実際にDIYリノベ予定しています。

【8/31 締切】第5回Woodyコンテスト(木材住宅・木製家具コンペ)

京都府では、府内の森林資源として充実している京都府内産スギ、ヒノキの特性を生かした木造住宅や木製家具のアイディアを募集。最優秀賞は各賞金10万円。木製家具部門の最優秀賞受賞作品は、主催者が製作し、イオンモール京都桂川に設置されます。木材住宅部門の審査委員長に横内敏人氏、木製家具部門の審査委員長に辻村久信氏。

【6/30@東京】大井町駅前パブリックスペースへフォーカス(施設見学+シン...

大井町駅前 JR 鉄道営業線の近接や蓋かけした立会川の横断等、制限の多い敷地条件の中で、品川区の玄関口である大井町駅前に相応しい機能的で景観に配慮された魅力的な空間(パブリックスペース)を整備するため、2018 年、品川区と発注者支援業務の実績を有する公益財団法人日本建築家協会とが連携し、設計コンペティションが開催されました。第 93 回アーバントリップでは、2020 年 9 月竣工した大井町駅前パブリックスペースの施設見学と一連の経緯を総括するシンポジウムを行います。