【応募登録 6/24】S o c i a l G o o d D i s t a n c e D E S I G N C O M P E T I T I O N 〜都市空間の新しい遊び方、楽しみ方のデザイン〜

S o c i a l G o o d D i s t a n c e D E S I G N C O M P E T I T I O N
〜都市空間の新しい遊び方、楽しみ方のデザイン〜

ウィズコロナ都市の楽しみ方

コロナを経て、僕たちの生活はたしかに変わった。その変化は、身の廻りの都市との関係にもすでにあらわれている。こうした変化を、制約を越えてポジティブに楽しめないだろうか。遊んだり、寛いだり、働いたり、楽しんだりする全ての活動に影響があるものとして、人と人との距離を確保し感染拡大を抑える“ソーシャルグッドディスタンス=2M”という新しい生活様式が生まれた。そのディスタンスを身体的にも心理的にも、制約を越えてグッドなものにするための仕掛けを一緒に考えてほしい。空間を作る提案でも、何か振る舞いや行動が変わる提案でも、ツールを使って都市をハックする提案でもかまわない。オフィスやストリート、カフェなど身近な空間を見直し、ちょっとしたアイデアで空間をより心地よいものに変えよう。

ソーシャルディスタンス デザインコンペティションについて

“ソーシャルグッドディスタンス”を考え、都市空間の新しい遊び方、楽しみ方のデザインを提案するコンペティションを開催します。

 このコンペは、実際に都市空間のなかにポジティブなソーシャルディスタンスを生み出すためのものです。みなさんのソーシャルグッドディスタンスの提案を「有楽町」の人々に体験してもらい、都市のあり方、ふるまい、アクティビティがもっと面白くなり、新しい遊び方や働き方や過ごし方を生むような、都市に実装できる創造的で遊び心のあるアイデアを期待しています。

今回の審査会はゲストを3 組に分け、2 日に分けてオンラインの公開審査を行います。この公開審査は、デザインコンペでは珍しい、提出した全作品にコメントをつける形式です。

 さらに審査会ごとに、最優秀作品と、審査員賞を選び、最優秀作品は、ソーシャルグッドディスタンス展の会場であるmicro FOOD & IDEA MARKETや、有楽町のワークスペース(SAAI を含む三菱地所所有のビル)や有楽町の街なかを使って、実装、体験、展示します。奮ってご応募をお待ちしています。

日程

応募登録
提案〆切  6月24日(水)
審査会   7月 1日(水)23時55分
結果発表(オンライン・公開)7月3・4日予定

(最優秀3作品)
製作期間  7月5日(日)~7月22日(水)
      (展示搬入7月20~22日)
お披露目会 7月22日(水)夜or7月23日(祝)日中
展示期間  7月23日~会期終了まで

■最優秀賞(3点)
副賞:制作費10 万円

■審査員(各1点)
副賞:審査員のサイン入り推薦本

各グループでの審査員

◎審査員長
  太刀川英輔(NOSIGNER代表/進化思考家/デザインストラテジスト/慶応義塾大学特別招聘准教授)
 審査員
  馬場正尊 (オープン・エー/東北芸術工科大学教授)
  泉山塁威 (都市戦術家/ 日本大学助教/ソトノバ共同代表)
  大藪善久 (SOCI/ 土木デザイナー/パブリックスペースデザイナー)

◎審査員長
  秋吉浩気 (VUILD)
 審査員
  海法圭 (海法圭建築設計事務所)
  川勝真一 (建築リサーチャー/RAD)
  津川恵理 (ALTEMY)

◎審査員長
  齋藤精一 (ライゾマティクス・アーキテクチャー)
 審査員
  古田秘馬 (umari/プロジェクトデザイナー)
  井上成 (三菱地所㈱ プロジェクト開発部兼エリアマネジメント企画部担当部長)
  宇野常寛 (評論家/ 批評誌『PLANETS』編集長)
  指出一正 (『ソトコト』編集長)

提案書

〇PDF で10MB 以内のもの1 枚。

〇フォントは10pt 以上。

〇紙面は、正方形(30cm×30cm)に整えてください。

注意事項

・応募作品は本人のオリジナル作品で未発表のものに限ります。
・提案書類の一部または全部は、今後研究論文に掲載する可能性があります。
・応募作品の一部あるいは全部が他者の著作権を侵害するものであってはいけません。
・雑誌や書籍、Web ページなどの著作物から複写した画像を使用してはなりません。
・著作権侵害の恐れのある場合は、主催者の判断により入選と応募を取り消す場合があります。
・審査発表後であっても著作権侵害が発覚した場合は、入選を取り消すとともに副賞を返却してもらう場合があります。
・提案書類は全て展覧会場、Web 及び、インスタグラムで公開します。
・表彰作品の著作権は入賞者に属します。但し、主催団体がこの事業の趣旨にもとづいて、入賞作品を報告書・ホームページに掲載、図書出版または展示のために用いる場合、入賞者はこの使用を無償で認めるものとします。
・著作権などの不正が発覚した場合、主催者は責任を負いません。

主催

主催 有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」

   ソトノバ、VUILD、東京理科大学西田研究室(事務局)

   日本都市計画学会パブリックスペース活用学研究会空間デザインWG

お問合せ・作品送付先

関連記事一覧