【1/31 締切】「Under 35 Architects exhibition 2020 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会(2020)」出展者募集

「Under 35 Architects exhibition 2020 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会(2020)」出展者募集

概要

「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会」の第11回目の開催にあたり、今年も出展者を一般公募致します。若手建築家としてこれからの活躍を期待される35歳以下の出展候補者を募り、2020年秋に開催致します。

本展では、これからの活躍が期待される若手建築家に発表の機会を与え、これからの建築の可能性を提示し、多くの人に向けた展示・発表を行うことを目的としています。

そして、2015年度より賞の設定を開始しましたとおり、展覧会より優秀な展示作品を1点審査選出し、Under 35 Architects exhibition 2020 Gold Medalと、これから世界での活躍が期待できる若手建築家を1名選出し、Toyo Ito Prize伊東賞を授与致します。

募集の詳細は下記に記載いたします。皆さまからのご応募をお待ちしております。

※日程や会場等は仮の予定です。都合により変更することがございますのでご了承ください。

応募資格

1. 2020年3月末日時点で、35歳以下の独立した建築家。
2. 原則として、大学・大学院(博士課程を除く)もしくは建築設計事務所などの組織に所属せず、独立した設計活動を行っている建築家。(応募者本人が設計事務所の開設者や管理建築士もしくは、業者や主宰者といたします)
3. 個人・グループの別は問いません。(ただし、パートナー・グループの場合は、全員が上記の条件を満たすこと)

応募方法

必要事項を記入した応募用紙①②③と、ポートフォリオ(A4サイズ PDFファイル/最大10枚)を添付の上、Eメールでお送りください。

■応募先
E-mail:info@aaf.ac
※件名に “U-35 2020出展応募「氏名」” とご記載ください。
 
応募用紙はこちら

募集締切

2020年1月31日(金) 23:59(※Eメール必着)

※公平性をきたす為、期限厳守といたします

選出基準

展覧会に向けての公募は、これまでの約7組全てを公募で募るのではなく、公募(自薦)、指名(他薦)と出展枠を分けるようなプログラムへと変更しています。公募はこれまで通り応募による選考により2-3組程度を選出します。指名はアワードを選考するひと世代上の建築家8名と建築史家2名の10名が、それぞれ1組ずつ推薦し、10組の指名のうち、2-3組程度を選出。そしてシード権(希望者のみ)により出展する、前年度のゴールドメダル授賞者1組、隔年で伊東賞受賞者1組(偶数年)を含み、計7組を当年の審査委員長より選出します。
出展者募集の変更は、2017年10月21日に、アワードを選考する出展者よりひと世代上の建築家8名と建築史家2名の10名が出席した「10会議」で決定された内容。(2018展覧会図録に掲載)

※ 上記の変更目的は、公募枠による自薦と指名枠による他薦を折り込み、展覧会の質の向上と複層した出展者らに建築の展覧会を位置づけてもらおうと期待をするものである。
※ 指名(他薦)による推薦は、下記10名の建築家・建築史家により選考されます。
五十嵐太郎、倉方俊輔、芦澤竜一、五十嵐淳、石上純也、谷尻誠、平田晃久、平沼孝啓、藤本壮介、吉村靖孝
※ シード権保有者は年度によって、異なる。(ゴールドメダル賞/伊東賞)

審査方法

審査員 谷尻誠氏 による書類審査(履歴書・ポートフォリオ)にて選考の上、必要に応じ面接審査を行い出展者の選出を行います。

選出数

定めはありませんが会場規模・構成の都合上、全ての出展者計7組程度の選出を行います。
(内訳:公募による選出2-3組程度、指名による選出2-3組程度、シード権<2019年Gold Medal秋吉浩気>による選出1組)

出展料

無償(主催者負担)

出展条件

出展作品の制作費、説明会(現地)、搬入・搬出、ギャラリー・トーク、シンポジウム時の旅費、その他展示に要する費用は出展者のご負担となりますので、予めご了承ください。

また、開催スケジュールに基づき、出展者説明会・座談会、シンポジウム、ギャラリートーク、搬入搬出日等、全日程出席できることが必須となります。

特典

1. 本展開催中には、約1万人の方々が来場され、一般者を含む多くの方々へ発表する舞台となる。
2. シンポジウムにゲストとしてご登壇される建築家へ、考えや作品が認知される。
3. 建築界においてのゼネコンや組織設計事務所、メーカーや学生等、世代を超えた交流が生まれる。

■35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2020ゴールドメダル賞 (1点)
1. 賞状(シンポジウムにご登壇される、ひと世代上の建築家一同から連名にて)
2. 副賞(展示会場・設置の後、ゴールドメダルが授与されます)
3. 翌年・出展候補者としてのシード権(希望者のみ)

■伊東賞 (1点)
1. 賞状(直筆サイン入り)
2. 副賞(展示会場・設置の後、直筆サイン入り「KU」ALESSI製プレートが授与されます)
3. 翌年・出展候補者としてのシード権(希望者のみ)

※ 展覧会の出展作品と出展者に対して、今後の活躍が期待できる最も優秀な若手建築家を1組選出しゴールドメダル賞を授与します。

出展作品の取り扱い

1. 出展作品は、規定の期間内に展覧会場(うめきたSHIPホール)に各自が責任を持って搬入・搬出・展示してください。なお、搬入・搬出・展示作業中の事故等に関しては、主催者は責任を負いません。
2. 作品の展示にあたっては、施設の職員と協議し、施設の使用条件を厳守してください。
3. 展覧会会期中の作品警備や取り扱いには万全の注意を払いますが、万が一、災害や不慮の事故により作品が損傷した場合、主催者は責任を負いません。
4. 出展作品の著作権は出展者に帰属しますが、主催者が行う作品の撮影、模写、印刷及び広報に関する写真、情報提供についてはそれを許諾することを条件とします。
5. 出展候補者決定後、並びに展覧会の準備期間中、もしくは展示期間中に、開催スケジュールに従い、提出期限を越え実施に支障を生じた場合は、出展の中止について予告なく協議することがございます。予めご了承ください。

スケジュール

■募集締切
2020年1月31日(金) 23:59

■選考結果通知
2020年2月29日(土)

■展覧会
2020年10月16日(金)~10月26日(月)
@グランフロント大阪・うめきた SHIP ホール

主催

特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ

応募・問合せ先

特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ
(〒550-0015 大阪市西区南堀江2丁目9番14号)
E-mail:info@aaf.ac
URL:www.aaf.ac

※ ご質問、お問合せは上記Eメールにてお問合せください。
※ 電話によるお問合せは基本的にお受けできません。あしからずご了承ください。

詳細

詳しくはこちら

※ページ右上の黄色いバー【2020年出展者募集のご案内】よりご確認ください。

関連記事一覧