【7/2 締切】本場奄美大島紬のこれからを創造するプロジェクト「本場奄美大島紬×Art」

本場奄美大島紬のこれからを創造するプロジェクト「本場奄美大島紬×Art」

概要

「本場奄美大島紬×Art」作品提案募集は、本場奄美大島紬を題材にしたアート作品・商品プランを募集するものです。採用された方には、本場奄美大島紬NEXTプロジェクトで制作した反物を提供させていただき、提案者自身がその反物を使って作られた作品・商品を展示会にて展示するとともに、職人さんとともに商品化を目指します。

募集内容

今回の題材となる若い職人が作り上げた反物や本場奄美大島紬を資材とした作品や商品の提案プラン。
作品は、人々に対するメッセージ性がある、もしくは、人々の暮らしに活かされる、刺激を与えるような作品を望みます。本場奄美大島紬の歴史や特徴などをご理解いただいたうえでご応募お願いします。

対象者

◦ 芸術やデザイン関連を専攻している大学生や大学院生、専門学生
◦ アーティスト
◦ デザイナー
◦ 本場奄美大島紬に興味がある方(伝統工芸の魅力創出オンラインサロンメンバー)

※貴重な資材見本をお送りするため、学生の方は学生証、デザイナーやアーティストの方は実績の掲示をお願いします。

部門

■部門A
本場大島紬NEXTプロジェクト制作反物、もしくはその他の本場奄美大島紬を使用した作品・商品プラン。

■部門B
いちから反物を制作し新規創作を目指した作品・商品プラン。

※各部門、着物やアパレルという制限はありません。

参加方法

提案希望者には資料と見本資材を郵送させていただきます。
公式サイト内、「作品提案希望申込フォーム」よりご登録ください。
 
⇒ 申込フォームはこちら
 
 
【資料及び見本材料キット】
◦ 伝統工芸の魅力創生オンラインサロン制作「本場奄美大島紬の魅力」資料
◦ 本場奄美大島紬の歴史、工法、特徴がわかるパンフレット
◦ 本場奄美大島紬の現物見本(約5~10cm四方)

提出物

[各1部]
◦ プロフィール書類(フォーマットは任意)
◦ 提案プラン(A3用紙2枚以内)
◦ 過去の作品集(任意)(A3用紙1枚以内)

※提案プランは、テーマ、コンセプト、イメージパース(設計図、イラスト、写真)等題材の特徴を捉え、意図がわかる提案書でお願いします。
※各書類はPDFに変換したデータでお願いします。

提出締切日

2020年7月2日(木)

提出方法・提出先

■提出方法
メールでのデータ送信で作品をご提出お願いします。
※9MBを超えるデータ量が大きい場合は、データアップロードサイト等のご利用をお願いします。

■提出先
企画屋かざあな
⇒ info@kazaana.net

選考基準

実現性、本場奄美大島紬の理解度・活用度。

※締切前に応募いただいたものにつき先に内容を確認し、できる限り作品作りまで進めていただきたいため、実現性についてやりとりをさせていただく場合がございます。

企画説明会

企画説明会となる「本場奄美大島紬NEXTミーティング」をWEB会議方式で開催いたします。
本企画説明会では作品募集にあたって本場奄美大島紬の理解を深めるため、職人さんに参加いただき歴史や特徴、工法についての説明を行います。今までに本場奄美大島紬を使って商品化された事例などを参考にし、従来の枠を超えた新たな価値を見出し、現代に意味づけることについて話していきます。

■日時
2020年5月17日(日)
13:30-15:00(13:20 WEB会議URL告知) 

■WEB会議媒体
ZOOM

■開催内容
講演
第一部:本場奄美大島紬を知る
第二部:これからの本場大島紬の可能性
※本場奄美大島紬を実際に触れ、職人さんと直接ディスカッションする時間も設けております。

■参加条件
・作品提案希望申込者
・伝統工芸の魅力創生オンラインサロンメンバー

■事前準備
ZOOMのアカウントの設定を事前にお願いします。
開催10分前にメールにて、URLとパスワードをお送りいたします。

詳しくはこちら

※5月17日までの申込みが間に合わなかった場合、6月上旬にも情報共有できる場を設けることを検討しております。

スケジュール

■企画説明会(WEB会議)
2020年5月17日(日)13:30-15:00

■提出締切日
2020年7月2日(木)

主催

企画屋かざあな

協力

本場奄美大島紬NEXTプロジェクト(本場奄美大島紬協同組合 青年部会)

お問合せ

企画屋かざあな
〒107-0062 東京都港区南青山2-17-13 阪本ビル302 スタイルプラス株式会社内
TEL:03-6434-5581
E-mail:info@kazaana.net

※作品提案するにあたっての疑問点や本場奄美大島紬に関する質問についてメールでのやり取りの他にもWEB会議を通じて対応させていただくことを考えております。新型コロナウイルスの影響によりますが、対面でもご希望受付いたします。

関連記事一覧