【10/19 締切】コクヨデザインアワード2021

コクヨデザインアワード2021

概要

コクヨデザインアワードは、使う人の視点で優れた商品デザインを広くユーザーから集めて、商品化をめざす国際コンペティションです。
昨年は世界54カ国から1,377点の作品が集まると共に、「カドケシ」「なまえのないえのぐ」「本当の定規」など過去19個の受賞作品を商品化しています。これからもみなさまのアイデアを一つでも多くカタチにしていきたいと思っております。どうぞ「コクヨデザインアワード2021」に奮ってご応募ください。

課題

POST-NORMAL

何も準備をしないまま、世界が新しくなった。
好きとか、嫌いとか、賛成とか、反対とか、じっくりと物事を考える時間を与えられないうちに身近にあった日常が姿を変えていく。
変化に追いつこうとして、あわてるようにたくさんのアイデアが生まれては消えていくだろう。
いま、プロダクトデザインに大切なのは、身の回りのモノにあらためて向き合ってみること。
長く、広く、愛され続けることの価値を見つめること。
アイデアに終わらせない、細部まで考え抜かれたプロダクトを粘り強くカタチにすること。

審査員

植原 亮輔 (KIGI 代表、アートディレクター・クリエイティブディレクター)

川村 真司 (Whatever、チーフクリエイティブオフィサー)

田根 剛 (Atelier Tsuyoshi Tane Architects 代表、建築家)

柳原 照弘 (デザイナー)

渡邉 良重 (KIGI、アートディレクター・デザイナー)

黒田 英邦 (コクヨ株式会社 代表取締役 社長)

■グランプリ(1点)
200万円

■優秀賞(3点)
各50万円

※特別賞を設ける場合がございます。
※賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。
※賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いします。

募集対象

働く、学ぶ、暮らすシーンで用いる文具・家具・道具全般

応募資格

企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は問いませんが、以下のすべての要件を満たす方といたします。

1.「最終審査」(2021年3月13日・東京開催)にてプレゼンテーションできる方。
※「最終審査」の参加に関する交通・渡航費、宿泊費の実費は、所定の基準に基づき主催者で負担します。(グループの場合は最大2名まで負担いたします。)

2. 応募規約に同意いただける方。
※応募者が未成年の場合には、親権者その他の法定代理人の同意をいただける方。
応募規約はこちら(※ページ下部)

応募点数

制限なし

※応募作品は国内外未発表のものに限ります。

エントリー・作品提出締切

2020年10月19日(月)
PM12:00(日本時間 正午)まで

エントリー・作品応募

エントリーサイトより、「【STEP1】応募者情報の登録」「【STEP2】作品情報の登録」「【STEP3】作品の送信」まで行ってください。

⇒ エントリーサイトはこちら

提出物

プレゼンテーションシート 1ページ(A3サイズ・縦)
 
詳しくはこちら

審査基準

テーマの解釈
プロダクトデザインの完成度
商品化の可能性

商品化検討について

◦ 受賞作品について商品化を検討させていただく場合があります。
◦ 商品化を検討させていただく場合、対象受賞作品の受賞者の方に商品化検討会(仮称)への参画をお願いする場合があります。詳細は個別にご連絡いたします。
◦ 商品化に際して適宜その受賞作品の一部を改変して使用する場合があります。

スケジュール

■エントリー・作品提出締切
2020年10月19日(月)PM12:00(日本時間 正午)まで

■1次審査
2020年11月下旬予定

■1次審査通過連絡
2020年12月中旬~下旬予定

■最終審査・表彰式
2021年3月13日(土)予定

■結果発表
2021年3月13日(土)予定

主催

コクヨ株式会社

後援

デザイン誌『AXIS』

お問い合わせ

コクヨデザインアワード事務局
mail: kda@award.kokuyo.co.jp

公式アカウント

■ HP ⇒http://www.kokuyo.co.jp/award/
■ Facebook ⇒@KokuyoDesignAward.japan
■ twitter ⇒@kokuyo_DA
■ instagram ⇒@kokuyo_designaward

関連記事一覧