1. HOME
  2. EVENT
  3. コンペ
  4. 第5回 LUMIONコンペ 2019

第5回 LUMIONコンペ 2019

第5回 LUMIONコンペ 2019

テーマ

”負の遺産”共有への架け橋

エストニアの負の遺産、パタレイに隣接する建築をデザインし、映像化する。パタレイはエストニアの首都タリンに存在する旧要塞監獄である。 エストニアは第一次世界対戦ではドイツに、第二次世界大戦ではソビエト連邦に占領され、その建物はつい最近まで監獄として利用されていた。現在、パタレイは共産主義国家による占領の歴史、また更に過去にさかのぼった深い侵略の歴史の象徴としてそこに存在している。

今後、建物東側は博物館として開放される予定がある。今回の敷地は博物館に対になる西側に、今後エストニアに訪れるであろう人々や現地の人々が交流できる宿泊施設、商業施設のデザインを求める。パタレイの負の歴史を建築が未来の世代に「共有」するためにどの様に時代や世代を超えた「架け橋」となり得るかを、各人で解釈し表現することに期待する。

対象建築

1. ホテル+多目的商業施設
2. 中庭の透明屋根(2か所)※構造は既存建物と分離する
3. 海岸線整備

※ただし、2、3はいずれもオプションであり提案しなくてもよい。

対象敷地

■面積配分 商業利用:50%以上 ホテル利用:50%以下
■建物数:最大4つ
■最大延べ床面積:地上5300m2 地下5300m2
■最高高さ:16m 平均地盤面から16m
※さらに①最大4階、②最大1階、③最高高さ7.5mラインが設定されています。
ただし、②最大1階の具体的な高さは設定されていません。
■容積率:149%
※地下は換算しません
■駐車場:360台 基本的に地下1階に配置
※地上にある10台分は含めず

⇒ 詳細資料はこちら

審査員

■審査委員長
遠藤 秀平(神戸大学)

■審査副委員長
Sandra Vokk(Estonian Institute of Historical Memory)

■建築デザイン審査部門
吉田 哲(株式会社日建設計 設計部門 3Dセンター室長)

■映像審査部門
栗村 実(ナインマイルズ株式会社 代表取締役)

■LUMIONテクニカル部門
島田 潤(株式会社竹中工務店)

■最優秀賞(1作品)
①エストニア視察招待(1名) ②LUMION9 Pro1ライセンス ③3000ユーロ

■空間デザイン賞(1作品)
①エストニア視察招待(1名) ②LUMION9 Pro1ライセンス

■映像クリエーション賞(1作品)
①エストニア視察招待(1名) ②LUMION9 Pro1ライセンス

■ビギナー賞(1作品)※グループ全員Lumionご購入6カ月以内あるいは初参加者
①LUMION9 Pro1ライセンス

応募締切

2019年7月25日(木)23:59

応募資格

・企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業は不問。
・日本国内在住者、及び海外在住の日本人。グループの場合はメンバーに一人以上の日本人がいる必要がある。
・過去コンペ参加者、入賞者も参加可能。
・販売代理店の応募は不可。ただし個人での応募は可能。

提出作品

■提出形態
・動画 90秒
・画像 2枚(1920 × 1080px)
・360度パノラマ画像 2枚
・文章 作品のアピールポイントを400字以内
・作品のLUMIONファイル
・その他制作情報

提供物

・LUMIONのコンペ用特別ライセンス(LUMION9 Pro、要希望)
・現地の敷地地形データ(3Dファイル、Skpファイル)

※エントリー後ダウンロードリンクをご案内します。

応募方法

1. 事前にエントリーフォームよりお申し込みください。
2. データを作品応募フォームより投稿してください。

⇒ エントリー・作品投稿フォームはこちら

審査基準

1. 建築のデザイン性
2. 映像の表現力
3. アイデアの新規性
4. パタレイ旧要塞監獄との調和性

スケジュール

■応募締切り
2019年7月25日(木)23:59

■WEB公開
2019年7月20日(土)~8月9日(水)

■一次審査通過発表
2019年8月14日(月)

■公開二次審査会、表彰式
2019年9月6日(金)@東京

■海外招待旅行
2019年10月中旬予定

主催

有限会社リビングCG

お問い合わせ

E-mail:lum@livingcg.jp

COMING

今後のイベント | コンペ