【10/17-12/13 @愛知《プレゼントあり》】豊田市美術館 開館25周年記念コレクション展VISION | DISTANCE いま見える景色

豊田市美術館 開館25周年記念コレクション展VISION
DISTANCE いま見える景色

概要

今年度、豊田市美術館では開館25周年を記念して「VISION」と題したコレクション展を通年で催しています。今期は「DISTANCE いま見える景色」を共通タイトルとして、2つのテーマで所蔵作品の展示を全館で行います。すべての展示室を使って、当館コレクションの魅力を再発見する企画です。

前半部「豊田市美術館25年のあゆみ-展覧会ポスターとコレクション」では、所蔵作品のなかから、グスタフ・クリムトやシュルレアリスムの作家たちをはじめ、ジュゼッペ・ペノーネ、奈良美智など諸動向の核となる作品を並べつつ、これまで開催した展覧会のポスター約70枚を辿ることで、当館がさまざまな角度から試みてきた作品との出会い方を振り返ります。

後半部「距離のたのしみ-所蔵作品にみる遠近の感覚」では「距離」をテーマにしています。見る者の遠近感を軽やかに翻す福田美蘭の絵画、距離を彫刻に持ち込んだアルベルト・ジャコメッティの胸像、時空間をいかに把握するか問いつづけた若林奮の彫刻など、当館コレクションには距離を想起させる作品が豊富です。そうした作品に依りながら距離の感覚を解きほぐし、遠くを思うことや、近くを見つめることのたのしさを見直します。

*上記画像:展覧会タイトルロゴ デザイン:芝野健太

会期

2020年10月17日(土)~12月13日(日)

※休館:月曜日(11月23日は除く)

開館時間

10:00-17:30(入場は17:00まで)

会場

豊田市美術館
(愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1) ⇒アクセス

観覧料

一般300円、大高生200円、中学生以下無料

割引など詳しくはこちら

展示予定作品

約150点

主な展示作家

豊田市美術館25年のあゆみ―展覧会ポスターとコレクション
トニー・クラッグ
ジュゼッペ・ペノーネ
河原 温(かわら おん)
奈良美智(なら よしとも)
グスタフ・クリムト
エゴン・シーレ ほか

距離のたのしみ―所蔵作品にみる遠近の感覚
若林 奮(わかばやし いさむ)
高松次郎(たかまつ じろう)
福田美蘭(ふくだ みらん)
スタンリー・ブラウン
丸山直文(まるやま なおふみ)
山本丘人(やまもと きゅうじん)
アルベルト・ジャコメッティ ほか

見どころ

豊田市美術館25年のあゆみ―展覧会ポスターとコレクション
◦ コレクションから約90点を展示します。グスタフ・クリムトやエゴン・シーレら世紀末ウィーンの主要作家、ジュゼッペ・ペノーネをはじめとするアルテ・ポーヴェラの作家たち、奈良美智をはじめとする国内の気鋭作家などを展示予定。当館のコレクションの全体像をご覧いただけます。

◦ 過去の展覧会ポスター約70枚をあわせて展示します。これまでさまざまな角度から作品と鑑賞者の出会いを試みてきた当館の展示活動を通じ見られます。また当館にとって重要な意味をもつ、デザインという面からも25年間に作られたポスターの変遷をお楽しみください。

距離のたのしみ―所蔵作品にみる遠近の感覚
◦ 会場ではさまざまな「距離」に出会えます。若林奮やスタンリー・ブラウンのようにわたしたちの周りにある多様な「距離」を意識させる作家や、画中で遠くのどこかへの想像を掻き立てる丸山直文、近くのなにかへの注目を誘う福田美蘭などの作品を展示予定です。遠くを思ったり、身近さや微細さに目を向けたりしながら散策するようにお楽しみください。

主催

豊田市美術館

プレゼント

☆本展鑑賞券を5組10名様にプレゼント

応募はこちら

関連記事一覧