【結果報告】2019年度三大学卒業設計合同講評会:東大×藝大×東工大

2019年度三大学卒業設計合同講評会:東大×藝大×東工大

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、3月から延期されていた『2019年度三大学卒業設計合同講評会』が10月25日にオンライン開催され、最終審査結果が公開されました。結果をお知らせします。

受賞者
グランプリ 船を解くことと建築
千葉拓(東京大学)

作品はこちら

村松伸賞 ミグルミケンチク
阿部文香(東京藝術大学)

作品はこちら

安原幹賞 TOKIWA計画
丹羽達也(東京大学)

作品はこちら

光井渉賞 神子畑の記憶 産業遺構とその歴史を見せる整備計画
小林由佳(東京工業大学)

作品はこちら

藤村龍至賞 木と場の連綿架 ~都市木造第二世代の黎明~
長沼徹(東京工業大学)

作品はこちら

那須聖賞 大地と水の記憶 Memories Between Ground and Water -新琵琶湖博物館計画-
蓮渓芳仁(東京藝術大学)

作品はこちら

塩崎太伸賞 TOKIWA計画
丹羽達也(東京大学)

作品はこちら

オーディエンス賞 船を解くことと建築
千葉拓(東京大学)

作品はこちら

 
⇒ 詳しくはこちら

コンペ詳細
主催

東京大学大学院工学系研究科建築学専攻
東京工業大学環境・社会理工学院建築学系
東京藝術大学美術学部建築科

関連記事一覧