【結果報告】SUGIMOTO建築デザインコンペティション2020

SUGIMOTO建築デザインコンペティション2020 審査結果発表

「これからの職住一体集合住宅を考える」をテーマに公募をした『SUGIMOTO建築デザインコンペティション2020』の審査結果が公開されました。
去る5月20日に1次審査が行われ、1次審査通過作品8点が決定。2次審査会は6月23日に株式会社シーラ内会議室にて行われ、1次審査通過8組にプレゼンテーションを行っていただき、審査委員による質疑応答、公開審査を経て、SUGIMOTO賞1点、銀賞1点、特別賞1点を決定しました。

受賞者
SUGIMOTO賞 呼吸する街区
山本 周 (山本周建築設計事務所)
共同制作者:黒岩 裕樹(黒岩構造設計事務所)/小林 栄範

作品はこちら

銀賞 通り抜けのできる集合住宅
葛島 隆之(葛島隆之建築設計事務所)

作品はこちら

特別賞 場へかえる
増田 信吾(増田信吾+大坪克亘 建築設計事務所)
共同制作者:大坪 克亘/高橋 万里江/平川 凌成

作品はこちら

 
⇒ 詳しくはこちら

SUGIMOTO建築デザインコンペティション2020
主催

一般財団法人 杉本建築デザイン財団

関連記事一覧