• HOME
  • 記事
  • 【東京】2018年の最優秀作品(茶室)を銀座三越で原寸大で展示。「銀茶会」

【東京】2018年の最優秀作品(茶室)を銀座三越で原寸大で展示。「銀茶会」

銀茶会

概要

日本建築学会では全銀座会からの依頼を受け、コンペに出品された作品のうち2018年の最優秀作品を銀茶会(銀座三越)で展示します。学生が原寸大で設計・施工するオリジナリティあふれる茶席空間をお楽しみください。

*「銀茶会」は、年に一度、銀座通りの周辺にお茶席を設けて行われる野点大茶会です。当日は、表千家、裏千家、武者小路千家、江戸千家、遠州流茶道、煎茶道の六流派のお茶席のほか、点茶の体験コーナーがあり、2018年で17回を迎えます。2009年より、学生の設計・制作による学生創作茶席を展示・使用してきました。

日時

2018年10月28日(日)

※時間は銀座公式ウェブサイトをご覧ください

会場

銀座三越 新館9階テラス
(東京都中央区銀座4-6-16) ⇒MAP

展示期間

2018年10月25日(木)~10月29日(月)

主催

日本建築学会

共催

全銀座会

関連記事一覧