1. HOME
  2. EVENT
  3. 建築文化週間
  4. 【東京】パラレル・セッションズ2019 ディスカッションイベント「メタなカタ」

【東京】パラレル・セッションズ2019 ディスカッションイベント「メタなカタ」

パラレル・セッションズ2019 ディスカッションイベント「メタなカタ」

概要

 建築に、未来の価値は期待できるのでしょうか。分野や組織の垣根を越え、学術、技術、芸術を統合する日本建築学会だからこそ可能な、コレクティブで建築的な実践とはいかなるものでしょうか。本ディスカッションイベントでは、学会というプラットフォームの価値を最大限駆使し、建築に関わる人材を一同に集め、分野や世代、価値観が並走する複数のセッションから建築の現在的な意義を共有し、発信するための運動体です。
 今回のテーマは「メタなカタ」です。現在、建築プロジェクトが空間的/時間的に拡張し、さまざまな建築(プロジェクト)の「カタチ」がいたるところで立ち現れています。このような多様なカタチの背後に存在するであろう「カタ」とはどのようなものか、また「カタ」そのものの有効性について幅広く議論したいと思います。
 全て公開セッションのため、聴講も可能です。専用サイトにてプログラムをご確認のうえ、奮ってご参加ください。

日時

2019年10月20日(日)
13:00-19:30

会場

建築会館ホール
(東京都港区芝5-26-20) ⇒MAP

ゲストメンター

近藤哲朗 (そろそろ代表取締役社長、ビジネス図解研究所主宰)
田中里佳 (国土交通省中部地方整備局浜松河川国道事務所長)
古澤大輔 (リライト_D代表、日本大学助教)

セッションリーダー

伊藤孝仁 (tomito architecture共同主宰)
勝亦優祐+丸山裕貴 (勝亦丸山建築計画共同主宰)
川井 操 (滋賀県立大学准教授)
小泉瑛一 (オンデザインパートナーズスタッフ)
森 元気 (森元気建築設計事務所主宰)
山口陽登 (シイナリ建築設計事務所主宰)

Entry 公開セッション

■対象
どなたでもご参加ください。

■定員
50名(申込先着順)

■参加費
無料

■申込
⇒ お申し込みはこちら

参加者募集

■対象
建築の教育を受けた方
建築に関する活動を実践している方
建築に関するプロジェクトを進めている方(年齢不問)

■定員
50名(原則個人での参加)

■参加費
無料

■応募方法
⇒ エントリーはこちら

■応募締切
2次募集
2019年10月1日(火)

■詳細
パラレル・セッションズ専用Webサイトはこちら

主催

日本建築学会

お問い合わせ

E-mail:pp_info@aij.or.jp

※お問い合わせは上記メールアドレスまでご連絡ください。
日本建築学会事務局とは別窓口となります。

COMING

今後のイベント | 建築文化週間