1. HOME
  2. EVENT
  3. コンペ
  4. 【北海道】守破離 デザコン2018in北海道 第15回全国専門学校デザインコンペティション 

【北海道】守破離 デザコン2018in北海道 第15回全国専門学校デザインコンペティション 

「守破離」―デザコン2018in北海道 第15回全国専門学校デザインコンペティション

概要

めまぐるしく変わる世の中。その対応に日々迫られる人々。厳しい世の中を生き抜くためには思いきった革新も必要かもしれない。ただそのような状況下にあっても、守り続けなければならない何かがある。そのような姿勢の中で忘れかけていた大切なことやものに気付くかもしれない。

デザイン分野では、オーソドックスな形態のように見えても、実は奥深く意味ある形態がある。またオーソドックスな技術のように見えても、実は新しい技術が盛り込まれていることもある。奇抜が格好よいわけではない。平均的なもの、普通なものが、悪いわけではない。長く使われているものでも、時代に応じて進化している。

一方、「デザインが人類の幸福に貢献するためには、創造性豊かな独創的な提案でなければならない。地球環境問題をはじめ、未来には数多くの難題がひかえている。そうした難題と対峙するには、偶然とも思える「ひらめき」や「天の啓示」を待つわけにはゆかない。創造的・独創的な提案を着実に行っていくことができるしくみを追求する必要がある。」と田中央は記す(「デザイン論」岩波書店)。独創性を考えるとき、剣道や茶道などの「守破離」の言葉が思い浮かぶ。ものごとの基礎を修得し、ものごとの原理原則を理解する。そして、自分の意見や視点をもち、独自に新しいものを生み出すことである。浅学菲才な私たちには忘れてはならない教え。そこで、今回のテーマは「守破離」。「守」「破」「離」この3 語を噛み砕きデザインを追求してほしい。そして未来のデザイナー・エンジニアに求められる姿勢とは何かを考えてほしい。

日時

2018 年11 月10 日(土)〜11日(日)

会場

釧路市観光国際交流センター

テーマ

守破離

部門

空間デザイン部門(担当校:釧路高専) 「発酵する空間、熟成する空間」
構造デザイン部門(担当校:苫小牧高専) 「より美しく、より強く」
創造デザイン部門(担当校:函館高専) 「地方発進!“脱・横並び”」
AM デザイン部門(担当校:旭川高専) 「スポーツ支援アイテム開発」
プレデザコン部門(担当校:釧路高専)

主催

一般社団法人全国高等専門学校連合会

主管校・協力校

主管校:釧路工業高等専門学校
協力校:函館工業高等専門学校 苫小牧工業高等専門学校 旭川工業高等専門学校

お問い合わせ

釧路工業高等専門学校 学生課学生支援係
Phone:0154-57-7224 FAX:0154-57-6256 E-mail:gakuseig@office.kushiro-ct.ac.jp

COMING

今後のイベント | コンペ