• HOME
  • 記事
  • 体験する
  • 【7/2まで】学生サマーセミナー2021(第 16 回) 「集積あるいは変化するストラクチュラル・アート」 作品募集

【7/2まで】学生サマーセミナー2021(第 16 回) 「集積あるいは変化するストラクチュラル・アート」 作品募集

学生サマーセミナー2021(第 16 回)
「集積あるいは変化するストラクチュラル・アート」 作品募集

概要

全国の学生を対象とした本年度の学生サマーセミナー(SSS)は、空間・形態・構造が融合したストラクチュラル・アートを通じて、「ものづくり」の楽しさ・面白さを体感することが目的です。SSS では、一次選考で選ばれたワークショップ作品について制作から解体までを当日に行うほか、レクチャーとワークショップ、選考および表彰を予定しています。
今年度のテーマは「集積」と「変化」。言葉の捉え方、関わり合い方は自由です。ことばからイメージを、そしてイメージをカタチに皆さんが「集積」と「変化」から思い描いたカタチを募集します。
なお、本年は新型コロナウイルス感染症を踏まえ、例年より人数を制限のうえワークショップの開催を予定しております。
詳しくはこちら

応募前に必ずご確認ください

◆本ワークショップの制作規模は、「原則 1~2m程度」としております。そのため、制作スペースの確保や設備等の利用、複数名での制作のため、例年多くの応募者は所属する学校で作業を行っています。また、一次選考を通過した 6 作品は、建築会館にて実寸で制作するため、7 月中旬には東京への移動、遠方の応募者は場合によっては宿泊が伴う予定です。

◆一次選考を通過した 6 作品のチームが東京にて制作する際、検温・マスクの着用・手指の消毒等を実施いたします。過去 2 週間以内に感染が継続して拡大している国・地域に訪問歴がある方、発熱・咳等の症状が見られる方は、体調を最優先いただきご来場を控えていただく場合や制作等を中断するよう指示する場合があります。

◆新型コロナウイルス感染症等の状況により、予定していた方法での実施が困難となった場合は、急遽選考員や各選考の開催方法等の変更や延期、中止をする可能性があります。

◆応募にあたっては、上記をご理解のうえ、応募者の所属する学校が示す最新の「新型コロナウイルス感染症における各学校の活動指針」(以下、「活動指針」)や所属する学校の指導等に従ってご応募ください。また応募後も、制作段階毎に所属する学校の最新の「活動指針」を確認のうえご参加ください。

その他、コロナ禍での注意事項等については以下URLをご確認ください。
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2021/SSS2021bosyu.pdf

募集内容

「集積あるいは変化」

・「集積あるいは変化」をテーマにしたストラクチュラル・アートで、「組立→完成→解体」が 5~6 名程度で容易にできるように工夫すること(費用は 2 万円以内)。

・一次選考で選ばれた 6 作品はワークショップにてリアルサイズで制作する。代表者は応募をするにあたり、ワークショップ当日に制作を手伝うことができる学生を予め募集すること。
 ただし、制作時における作業人数は合計 6 名以内とする。※人数が集まらない場合は、「問合せ」に示す日本大学「空間構造デザイン研究室」へご相談ください。

・使用材料は入手が容易なもので、1~2m程度を原則とする。ただし、作業スペースの確保が可能であれば規模は問わない。
 ※展示、予算の都合などから制作規模を縮小する場合があります。

提出物

以下 6 点を提出すること。なお、全ての応募作品は、後日 web 上にて公開するため、応募にあたり使用する図や写真等については、著作権等の侵害にならないように十分注意すること。

①応募申込書の Excel ファイル
以下の URL より応募申込書をダウンロードのうえ、必要事項を入力したもの。
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2021/SSS2021oboyoshi.xls

②作品のプレゼンボード
提案を A2 判サイズ、厚さ 10mm 以内のボード貼り 1 枚(ボードの材料、彩色自由)にまとめたもの。
プレゼンボードの裏面には、印刷した「①応募申込書」を貼り、表面には応募者を特定できる情報を記載しないこと。

③作品の模型
A2 判サイズ以内とする。ただし、模型の作成は必須ではない。

④作品のプレゼンボードのPDFファイル
容量は 20MB 以内とし、ファイル名(作品名・代表者名)をつけること。

⑤作品のプレゼンボードのJPGファイル
容量は 2MB 以内とし、ファイル名(作品名・代表者名)をつけること。

⑥作品の模型写真のJPGファイル
容量は 2MB 以内とし、ファイル名(作品名・代表者名)をつけること。ただし、「③作品の模型」を提出した場合に限る。

提出先
提出物に応じて、郵送または持参、電子メールにて提出すること。

提出物①④⑤⑥:日本大学「空間構造デザイン研究室」sss20210717@gmail.com
提出物②③ :〒108-8414 東京都港区芝 5-26-20 日本建築学会 学生サマーセミナー係

提出期限
2021 年 7 月 2 日(金)17:00 必着
選考員

■選考員長/斎藤公男

■選考員/建築家・構造家

スケジュール

コンテスト応募作品提出締切
 2021年7月2日(金)17:00 必着

一次選考(非公開)
 2021年7月3 日(土)
 ・ご応募頂いた作品は全てのプレゼンボードと模型を後日web上にて公開致します。
 
一次選考通過者 制作準備
 ・選考通過作品の応募者には、WS当日に向けた準備をして頂きます。

ワークショップ・最終選考@建築会館
 2021年7月17日(土)9:00~18:00

~当日の流れ~
 1)作品プレゼンテーション
   1次選考に通った、当日制作する作品を提案者にプレゼンして頂きます。
 2)制作
   当日は参加者全員がそれぞれの作品をリアルサイズで制作致します。
 3)最終選考 表彰 解体
   制作した作品を選考員が選考をし、表彰を行います。解体を行うまでがWSとなります。

※本年は、新型コロナウイルス感染症を踏まえて、ワークショップの一般参加の募集は行わず、コンテスト応募作品の一次選考通過作品を中心にワークショップ参加者を決定する予定です。

応募先・お問い合わせ

<コンテストについて>
日本大学「空間構造デザイン研究室」(sss20210717@gmail.com ☎03-3259-0710)

<セミナーについて>
日本建築学会 事務局 学生サマーセミナー係(bunkajigyo@aij.or.jp ☎03-3456-2056)

関連記事一覧