【3/31@オンライン】重松健×川崎レナ「東京のワクワクする未来を考える」 produced by シティラボ東京

重松健×川崎レナ 「東京のワクワクする未来を考える」 produced by シティラボ東京

概要

「東京のワクワクする未来を考える」第9回は、ユーグレナCFO(Chief Future Officer:最高未来責任者)の川崎レナさんをゲストに招き対談します。キーワードは「Z世代と共に考える」。ある世代や分野の人だけが関わるだけでは、真のサステナブルを達成することはできません。世代や分野に関わらず、持続可能性について考えていくことが必要なのではないでしょうか。インターナショナルスクールに通いながら、ユーグレナのCFO、アース・ガーディアンズ・ジャパンという団体を友人と設立し、その代表も務める川崎さん。若い世代が今の社会をどう捉えており、どう変えていきたいのか、そしてどのように他世代と協力していきたいのか、重松さんと対談していただきます。
今後目指すべき持続可能な社会において、若い世代はどのように考えているのでしょうか?今まで考えてきたサステナブルは本当に持続可能なのでしょうか?それに対応して、都市空間はどのようにデザインしていけば良いのでしょうか?お2人の対談を通して、次世代の都市の姿をみなさんと共に想像したいと思います。

なお、このプログラムは、ニューヨーク在住の建築・都市計画家である重松健さんと、東京在住の都市計画家である饗庭伸さんをデュアルコーディネーターとしてお招きし、それぞれが掲げる未来の東京の都市像をパラレルに議論していくトークイベントシリーズです。重松健さんは、G-LINE、B-LINEという東京都心、一方で饗庭伸さんは、定常型市街地という東京郊外の未来ビジョンを提案しています。この2つを軸にパラレルに議論を展開していくことで、東京全体の未来ビジョンを総合的に想像します。

各回のイベントは、重松健さん、饗庭伸さんのいずれかがコーディネーターとなり、ゲストと東京の未来像について議論します。ゲストには、コーディネーターが掲げる都市像を構成する各要素について専門的な知見を持つ方々をピックアップ。ゲストの力をお借りしながら、要素ごとにイメージを具体化させていきます。イベントシリーズの最後には、両コーディネーターにご出演いただき、各々が重ねた議論を統合しながら東京の総合的な未来ビジョンを言語化していきます。

[こんな人におすすめ!]
・とにかくワクワクした未来に興味がある人
・大都市圏の自治体関係者
・大都市の未来ビジョンに興味のある人
・都心の開発に関わっている人
・若い世代との協働の方法を模索したい人
・若い世代の考える持続可能性に興味のある人
・新しい視点で都市を考えたい人

登壇者
・コーディネーター:重松健(Laguarda.Low Architects 共同代表 /inspiring dotsファウンダー)
・ゲスト:川崎レナ(ユーグレナ Chief Future Officer:最高未来責任者)
・モデレーター:矢野拓洋(シティラボ東京)
日時
2021年3月31日(水) 20:30〜22:00
(20:25開場、15分ほどの質疑応答含む)
会場

オンライン配信(ZOOMを使用予定)

タイムライン

20:25~20:30 入室
20:30~20:40 イントロダクション
20:40~21:40 プレゼンテーション / トーク
21:40~21:55 Q&A
21:55~22:00 クロージング

参加費
一般900円、学生500円、シティラボ東京会員100円
申込先

下記サイトよりお申し込みください。

⇒ お申込みはこちら

登壇者プロフィール

◆コーディネーター
重松健(Laguarda.Low Architects 共同代表 /inspiring dotsファウンダー)

2005年東京大学社会基盤工学科景観研究室卒業。2005年から2010年 Laguarda.Low Architects Dallas。2010年Laguarda.Low Architects New York設立。共同代表。人々の体験をデザインするということを軸に世 界25ヵ国でマスタープランから複合施設の建築設計までを行う。2018年より、inspiring dotsを立ち上げ、テクノロジーをはじめ多様なツールで社会課題の解決を目指す。都心環状線を緑とパーソナルモビリティーのイノベーション特区にする「東京G-LINE」、日本の水路を水上交通のイノベーション特区にする「東京B-LINE」を提唱。テレビ朝日「あいつ今何してる?」 Abema Prime、News Pick The Update等出演。

◆ゲスト
川崎レナ(ユーグレナ Chief Future Officer:最高未来責任者)

大阪府のインターナショナルスクールに通う15歳。趣味はミュージカル。
2011年よりWWFユースメンバー、特定非営利活動法人JUMPのワークショップ選抜メンバーなどを務めるほか、アース・ガーディアンズ・ジャパン創設しディレクターなども務めている。

主催

シティラボ東京(一般社団法人アーバニスト)
公式サイト https://citylabtokyo.jp/
facebook https://www.facebook.com/citylabtokyo/

お問い合わせ

info@citylabtokyo.jp
シティラボ東京

関連記事一覧