1. HOME
  2. EVENT
  3. 公開審査
  4. 【東京】「伊東豊雄氏 特別講演・シェルターインターナショナル学生設計競技2018 公開最終審査」

【東京】「伊東豊雄氏 特別講演・シェルターインターナショナル学生設計競技2018 公開最終審査」

「第20回シェルターインターナショナル学生設計競技2018」公開最終審査・伊東豊雄氏 特別講演

概要

「シェルターインターナショナル学生設計競技」は国内外の建築学生を対象とした日本最大規模の設計コンペです。
20回目となる今年は審査委員長に伊東豊雄氏を迎え、【「みんなの家」って何だろう】という課題のもと作品を募集。

公開最終審査では、1次審査を通過した5組がプレゼンテーション、及び審査委員の先生方とのディスカッションを行います。
公開審査後には、審査委員長 伊東豊雄氏による特別講演も開催。
公開最終審査のみ、特別講演のみのご参加も可能です。この機会に是非ご観覧下さい。

日時

2018年12月8日(土)

12:30 公開最終審査 受付
13:00 開会
13:10-16:00 公開最終審査
16:10-16:30 特別講演 受付
16:30-17:30 伊東豊雄氏 特別講演
17:30-17:45 質疑応答
17:45 閉会

会場

建築会館
(東京都港区芝5丁目26番20号)

アクセス

参加費

無料

申込み

事前申し込み制となっております。コンペ公式HPのエントリーフォームから必要事項ご記入の上お申込み下さい。

エントリーフォームはこちら

コンペ課題

「みんなの家」って何だろう

詳しくはこちら

審査委員

■審査委員長
伊東 豊雄(建築家)

■審査委員
トム ヘネガン(建築家/東京藝術大学教授)
古谷 誠章(建築家/早稲田大学教授)
大西 麻貴(建築家)
百田 有希(建築家)

■最優秀賞(1作品)
賞状・100万円

■優秀賞(1作品)
賞状・50万円

■入賞(3作品)
賞状・10万円

■奨励賞(2作品)
賞状・賞品

応募資格

大学等教育機関の学生であること。(最終審査の時点で在学中であること。)
最終審査の公開プレゼンテーションに参加できること。

一次審査結果

10月27日(土)に一次審査を行い、応募総数186作品(国内45作品、海外141作品)から、最終審査へ進む入選5作品と、奨励賞2作品が選ばれました。

入選5作品
[293]
Justin Foo Zhi Kai (Cambridge University )/Singapore
Lee Fang (Cambridge University )/Singapore

[424]
西野 雄太 (福岡大学 大学院)/日本

[624]
Will Muhleisen (RMIT University)/Australia
Liam Patterson (RMIT University)/Australia

[705]
小室 龍昭 (東京理科大学大学院)/日本
山田 清香 (東京理科大学大学院)/日本

[711]
ZHIQIANG MA (HUNAN UNIVERSITY)/China
XING YE (Harbin Institute of Technology)/China
LIN JIAHONG (HUNAN UNIVERSITY)/China

奨励賞2作品
[645]
Sarvin Sarabi Daryani (Tehran University College of Fine Arts)/Iran

[717]
近藤 俊暢 (東京電機大学大学院) /日本

詳しくはこちら

主催

株式会社シェルター

お問い合わせ

「シェルターインターナショナル学生設計競技」山形事務局
(山形県山形市松栄1-5-13)
TEL:023-647-5300 /FAX:023-647-5150
E-mail:shelter@siac.jp

公式アカウント

COMING

今後のイベント | 公開審査