第1回アサヒグローバル学生設計コンペティション 2018

テーマ

100年先も生き続けるライフデザイン住宅
 
100年先とはどの様な時代だろうか。暮らし方、住む人はどのように移り変わるのか。
目まぐるしく変わるこの変革時代を生き続ける「100年先も生き続けるライフデザイン住宅」のアイデアを期待する。

参加資格

大学生、大学院生、専門学校生まで。学校の種別は問いません。
建築を学ぶ学生(学校種別、学年は不問)で在学中ならどなたでも応募頂けます。
但し、建築設計に関する会話が成立するだけの日本語を話せること。

審査委員

■審査委員⻑
加茂紀和⼦ (建築家/㈱みかんぐみ/名古屋⼯業⼤学教授)
 
■審査委員
吉村靖孝 (建築家/㈱吉村靖孝建築設計事務所/早稲⽥⼤学理⼯学術院教授)
野呂新吾 (アサヒグローバル株式会社 代表取締役)

■大賞(1点)
30万+MacBook(約20万円相当)

■優秀賞(3点)
各20万円

■審査員特別賞(1点)
15万円

■アサヒグローバル賞(1点)
15万円

■入選(1点)
10万円

■佳作(数点)
各5万円

スケジュール

■応募登録締切
2018年10⽉15⽇(⽉)24:00

■作品受付期間
2018年9⽉1⽇(⼟)~10⽉31⽇(⽔)24:00

■2次公開プレゼンテーション審査
2018年12⽉22⽇(⼟)

■結果発表
2019年1⽉25⽇(金)〈予定〉

■表彰式・批評会
2019年1⽉中旬 〈予定〉

■展⽰会
2019年2⽉1⽇(金)~3⽉31⽇(日)〈予定〉

応募登録

事前に公式サイトのエントリーフォームから応募登録締切⽇までに登録を⾏ってください。
必要事項を⼊⼒し送信頂くと、登録頂いたE-mailアドレスへ登録番号が交付されます。
この登録番号は応募の際に必要となりますので、応募者本⼈で保存をお願い致します。

※複数応募頂く際は、作品ごとに登録を⾏ってください。
 
【応募登録締切】2018年10月15日(月)24:00 締切
 
エントリーはこちら

提出課題

■テーマ
100年先も生き続けるライフデザイン住宅
 
■設計条件
三重県四日市市で3年以内の建築を前提とした戸建て分譲住宅であること。
10世帯以上の戸建て住宅。
分譲宅地と想定し街並み計画・区画割りから提案を行う。
住む人、住まい方、建物規模は100年後でも生き続ける事ができる建物とする。
3年以内の建築を想定している為、現行の建築基準法は守り提案を行う。

建築用地 三重県四日市市ときわ地内
敷地面積 1,997.83 ㎡
都市計画区域 区域内
建ぺい率 60%
容積率 200%
用途地域 第二種中高層住居専用地域
防火指定 指定なし 法第22条地域
その他 四日市市景観条例

 
■敷地と道路の関係
敷地概要図面ダウンロードはこちら

提出物
・データ容量:20MB以内
・ファイル形式:PDF形式 1枚
・A3サイズ(寸法:297×420㎜) 横長
・データファイル名:登録番号(半角英数)応募代表者氏名   例:G1801-1朝日太郎
・審査時はA3サイズ(297×420㎜)に印刷します。
 
詳しくはこちら
提出方法

エントリーより参加登録をしてください。
自動返信メールにて登録番号が送られてきますので作品内に記載後、作品登録フォームよりお送りください。

※PDF変換時の文字化け等によるデータ破損について、十分注意してください。
※データ容量は20MB以内で送付ください。
※作品受付期間前の応募はしないでください。
 
【作品受付期間】2018年9⽉1⽇(⼟)~10⽉31⽇(⽔) 24:00
 
作品登録フォームはこちら

審査方法

■1次書類審査
提出頂いた作品データを下記の通り審査致します。
①テーマに合った提案であるか
②建築条件を満たしているか
 
■2次公開プレゼンテーション審査
1次書類審査通過作品に基づき、審査員と一般見学者の前でプレゼンテーションを実施。
終了後、優秀な作品を審査委員会の審議によって20点以内に絞ります。
審査員による投票と審議により、最優秀賞と各賞を決定致します。

開催日:2018年12月22日(土)
開催場所:アサヒグローバル株式会社 本社 (三重県四日市市ときわ1丁目2-18)⇒MAP

主催

アサヒグローバル株式会社

【Present】読者プレゼント

アンケートに答えて応募してね

下記ボタンよりアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選でプレゼントします。

各プレゼント応募の締め切りはそれぞれ記載してあります。
抽選の結果は発送をもって代えさせていただきますのでご了承ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事