• HOME
  • 記事
  • 聞きに行く(終了)
  • 【3/10@オンライン】建築家・西田司氏対談 ~ポスト・コロナを探る~ 第6回  縮小社会の策は電動マイクロモビリティにあり。 日本の都市に見えてきた新たな暮らしとは?[Luup] produced by シティラボ東京

【3/10@オンライン】建築家・西田司氏対談 ~ポスト・コロナを探る~ 第6回  縮小社会の策は電動マイクロモビリティにあり。 日本の都市に見えてきた新たな暮らしとは?[Luup] produced by シティラボ東京

建築家 西田司氏×Luup 岡井大輝氏  縮小社会の策は電動マイクロモビリティにあり。 日本の都市に見えてきた新たな暮らしとは?

概要

建築家・西田司氏をナビゲーターに迎えた全10回のオンライン対談も、後半の第6回を迎えました。前半の「ポスト・コロナを探る 目指すべきは、“スロー”シティ」に続き、後半は「ポスト・コロナを探る~ “スロー”シティにフォーカスせよ!」をテーマに掲げ、徐々に見えつつあるコロナ後の世界を、対談を通じてより具体化していきます。

第6回のゲストは株式会社Luup 代表取締役社長兼CEOの岡井大輝氏。 Luupは、渋谷など東京中心部6区で、まちなかの短距離移動に最適化された小型電動アシスト自転車のシェアリングサービス「LUUP」を展開しており、将来的には電動キックボードなどの新しいモビリティも導入予定です。実は、まちの価値の向上をも念頭においた、高齢化対策、地方の人口減少を見据えた短距離移動インフラ創造の布石のひとつ。第6回は、そのような事業を形にした岡井氏だからこそ今見えている未来の都市の姿を、シティラボ東京のアンバサダー、建築家・西田司氏とともに紐解きます。


写真:石川望

【こんな人におすすめ!】
・ Luupの最新の動きを知りたい
・ Maas、自律分散型社会に興味がある
・ コロナ後の都市のサステナビリティに興味がある
・ 変わりゆく都市や社会に求められるものを探りたい

登壇者
・ゲスト:岡井大輝(株式会社Luup)
・ナビゲーター:西田司(設計事務所オンデザイン)、介川亜紀(シティラボ東京)
日時
2021年3月10日(水) 20:00〜21:30
会場

オンライン配信(ZOOMを使用予定)

タイムライン

19:55〜チェックイン開始
20:00〜開会・イベント趣旨説明、シティラボ東京の紹介 
20:10〜対談 (50分)
21:00〜質疑応答(15分)
21:15〜まとめ(15分)
21:30 終了

申込先

下記サイトよりお申し込みください。

⇒ お申込みはこちら

参加費
オンライン参加券 1000円、
オンライン参加券 シティラボ東京会員割引・学生用 500円
登壇者プロフィール

◆ナビゲーター
西田司(にしだおさむ) 建築家、設計事務所オンデザイン代表、シティラボ東京アンバサダー

1976年生まれ。使い手の創造力を対話型手法で引き上げ、様々なビルディングタイプにおいてオープンでフラットな設計を実践する設計事務所オンデザイン代表。主な仕事に「ヨコハマアパートメント」(JIA新人賞/ヴェネチアビエンナーレ審査員特別表彰)、「ISHINOMAKI 2.0」(地域再生大賞特別賞)、「THE BAYSとコミュニティボールパーク」「大分県立芸術文化短期大学キャンパス」など。グッドデザイン賞審査員、東京理科大学准教授、明治大学特別招聘教授。著書に「建築を、ひらく」「オンデザインの実験」
参考:オンデザイン

◆ゲスト
岡井大輝(おかいだいき) 株式会社Luup 代表取締役社長兼CEO

1993 年、東京都 生まれ。2017 年、東京大学農学部を卒業。戦略系コンサルティングファームにて上場企業のPMI、PEファンドのビジネスDDを主に担当。その後、株式会社Luupを創業。代表取締役社長兼CEOを務める。2019年5月には国内の主要電動キックボード事業者を中心に、新たなマイクロモビリティ技術の社会実装促進を目的とする「マイクロモビリティ推進協議会」を設立し、会長に就任。
参考:Luup

主催

主催:シティラボ東京(東京建物株式会社・一般社団法人アーバニスト)
公式サイト https://citylabtokyo.jp/
facebook https://www.facebook.com/citylabtokyo/

お問い合わせ

info@citylabtokyo.jp
シティラボ東京

関連記事一覧