• HOME
  • 記事
  • 見に行く
  • 【11/19@東京】 第2回かながわ・けんちく・アカデミー2022 JIA神奈川「地元に未来を託す建築家像のあり方〜ケーススタディvol.3〜」|主催:JIA 関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)

【11/19@東京】 第2回かながわ・けんちく・アカデミー2022 JIA神奈川「地元に未来を託す建築家像のあり方〜ケーススタディvol.3〜」|主催:JIA 関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)

第2回かながわ・けんちく・アカデミー2022 JIA神奈川主催

テーマ:『タウンアーキテクトを求めて』

「地元に未来を託す建築家像のあり方〜ケーススタディvol.3〜」

2022年度のJIA神奈川地域会では(東京に一番近い地方都市として、)地域に密着してまちを親身にケアしていく”町医者”のような建築 家の大切さを考えていきます。地元だからこそ親身になり、そこにしかない豊かさを昇華させ、新たなスタンダードを生み出す建築家の 生の声を聞き、実際にまちを歩き、建築見学を行う貴重な機会です。

第2回目のケーススタディは、東京都豊島区西池袋に展開する「ニシイケバレイ」です。 高密度の池袋にありながら低密度のまま、既存 部分と新設部分をバランスよく計画し、施主と共に地元に根付くエリアをつくりだしている事例になります。

ニシイケバレイ/須藤剛建築設計事務所 photo/Kenta Hasegawa

タイムスケジュール
9:50 ニシイケバレイ集合
10:00 須藤さんより紹介レクチャー&ディスカッション@集会室
11:30 街歩き見学@ニシイケバレイ
12:30 解散
講師

須藤剛 (須藤剛建築設計事務所)

日時

2022年11月19日(土)
10:00 ~12:30 ※9:50 現地集合

集合場所
ニシイケバレイ
(東京都豊島区西池袋5-12-3)

交通:JR池袋駅C3出口より徒歩3分

参加対象者

一般・学生・JIA会員 定員50名先着順、定員になり次第締め切りと致します。

参加費

1000円(現地にて徴収。レクリエーション保険代込。)

定員

50名先着順、定員になり次第締め切りと致します。

CPD

申請中

申込み
下記Google フォームにてお申込みください。

⇒ 申込フォームはこちら

主催

公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会(JIA神奈川)

JIA神奈川とは
JIA神奈川とは、建築家の集団である公益社団法人日本建築家協会(JIA)の関東甲信越支部に属する地域組織です。
神奈川県下にベースがある建築家が集まり、さまざまな建築・まちづくりに関わる活動を行っています。
近代建築の見学ツアーや子ども向けワークショップ、学生対象の卒業設計コンクール、そして専門家によるレクチュアなどを通じて、
建築文化の普及・啓発、次代をになう人材育成、建築家の資質向上をはかっています。
また、一般の方向けの建築に関わる相談受付も行っています。
みなさんの身近にいる「建築」「まちづくり」の専門家の集団です。
お問合せ

公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)
当日連絡先:柳澤 潤 090-7191-7370

関連記事一覧