【3/14-15 @福岡】Design Review 2020

Design Review 2020

概要

今年で25回目の開催となる「デザインレビュー」は、全国各地の大学、大学院、専門、高専などで建築を学ぶ学生達の意欲的作品の講評を通して、現代建築や都市環境を取り巻く諸問題を議論し、デザインの可能性とリアリティについて、広く意見を交換する場を提供する活動です。この企画を通じて、各地の大学をはじめとした建築教育の現場、公共や民間の建築関係者、および建築・都市に 関心のある多方面の方々を結びつけ、建築批評全体の質が向上することを期待し、現代の建築・都市デザインに対しての刺激となる事を目指しています。

会期

2020年3月14日(土)~3月15日(日)

会場

アイランドシティ中央公園 ぐりんぐりん
(福岡市東区香椎照葉4丁目) ⇒アクセスMAP

クリティーク

■本選審査員
青木 弘司(建築家、AAOAA一級建築士事務所)
門脇 耕三(建築家、明治大学理工学部建築学科准教授、アソシエイツ株式会社)
髙橋 一平(建築家、髙橋一平建築事務所)
西畠 清順(プラントハンター、そら植物園株式会社)
原田 祐馬(アートディレクター、UMA/design farm)

■本選司会
平瀬 有人(建築家、佐賀大学理工学部都市工学科准教授、yHa architects)

■予選審査委員
佐々木 慧(KEISASAKI architects)
太記 祐一(福岡大学教授)
田中 智之(熊本大学教授、TASS Associated Architects)
平瀬 有人(佐賀大学准教授、yHa architects)
百枝 優 (Yu Momoeda Architects)
矢作 昌生(九州産業大学教授、矢作昌生建築設計事務所)

※敬称略50音順

最優秀賞:1名
優秀賞:2名
クリティーク賞:各1名
JIA九州卒業設計選奨:数点

テーマ

「結衝」

「結」は自分の建築(思想や作品への想いなど)を今一度見直し、新しい価値観やアイデア、交流が生まれ、さらにはこれから先の未来に結ばれていく場となるという意味がある。
また、「衝」という字には大会が出展者やクリティークをはじめ、我々実行委員や来場者が作品の良し悪しに限らず、各々の建築に対する価値観や熱量を交わらせ語り合う場所になるという意味が込めてある。
交わり、ぶつけ合う、語り合うことで誕生した一つ一つの集合体がさらに集まることで全体としてデザインレビューという大会自体が『結晶』のようなものになっていくことを願い、「結衝」となった。

予選・募集要項

本大会では予選を行います。予選登録者の中から55名程度を本選出場者として選出します。

■応募資格
大学、大学院、短大、高専などに所属し、建築、都市、ランドスケープに関して勉強している学生。学年は問いません。
ただし、3月14日(土)、15日(日)の両日ともに参加できること。

■予選登録締切
2020年2月7日(金)24:00

■予選登録料
1,500円

■応募方法
※予選登録期間中に公式ホームページ内に掲載される『予選登録』リンクより登録フォームへ進み、登録してください。登録後、実行委員よりメールをお送りします。
⇒ エントリーはこちら

■応募作品の規定
作品は1人1作品(共同制作可)とします。出展者が著作権を有するオリジナルの提案であれば、卒業設計、設計課題、コンペ出品作などいずれも可とします。
また、作品のテーマ、内容は問いません。ただし、過去のデザインレビューに応募した作品は再応募不可とします。

■提出物
出展作品の設計意図を説明するために必要な文章、図面、模型写真などをまとめたポートフォリオ1枚(A3 横使い/パネル化・A3ノビ不可)

■提出期間
2020年2月10日(月)~2月13日(木)16:00まで

■提出先
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-4-8 あづまビル2F
公益社団法人 日本建築家協会九州支部内 
デザインレビュー2020実行委員会事務局

本選

予選審査の後、本選出場者には予選審査通過の旨をメールにて通知します。
メールの指示に従い、本選出場の準備をお願いします。

■本選登録料
4,000円

主催

デザインレビュー2020 実行委員会

お問い合わせ
公式アカウント

■ HP ⇒http://fukuoka-designreview.com/
■ twitter ⇒@fdr20th
■ facebook ⇒@fdr20th
■ instagram ⇒@designreview2020

関連記事一覧