【2/27-28 @オンライン】新潟建築卒業設計展Session!2021

新潟建築卒業設計展Session!2021

概要

新潟大学を中心とした有志の建築学生で構成される、新潟建築学生フォーラム.n(NASF.n)が主催しており、今年で13回目を迎えます。
新潟建築卒業設計展Session!は、学生や市民が卒業設計作品を通して多様な意見を共有しあうこと、参加者それぞれが建築について考える場をつくることを目的にしています。

テーマ

「ゆきどけ」

大学での四年間で蓄えてきた自分の経験、知識。
それらが降り積もり積み重ねられ創り出された卒業設計という名の「雪」。
その「雪」を審査員、来場者、他の設計者との対話で解かし、見えていなかった卒業設計の側面を見つけ出し、自分の建築の可能性を探る。
そして解けた作品がさらに世の中の問題、「雪」を解かしていく
少子高齢化、震災から10年、オリンピック、オンライン・リモート、、、、。
これらの問題を、自分たちの設計が、建築家の考え方が、今ある建築が、どのように解決していくのかを考え、これからの建築の可能性を探る。

日程

2021年2月27日(土)~2月28日(日)

1st Session!=2月27日(土)
一次審査として各審査員が作品について、出展者と議論を行う。
その後、審査員には2nd Session! に選出する作品を選んでいただく。

2nd Session!=2月28日(日)
二次審査として1st Session! から選出された出展者が審査員と議論を行う。
出展者全員の議論が終わり次第、2nd進出の出展者と審査員全員とで議論を行う。
審査員には個人賞及びにいがたゆきどけ賞を選んでいただく。

会場

オンライン開催(zoom)

クリティーク

中谷正人(建築ジャーナリスト)

栗原健太郎(建築家)

山田紗子(建築家)

西川日満里(建築家)

●各審査員賞
(中谷賞、栗原賞、山田賞、西川賞)
●にいがたゆきどけ賞

募集要項

■応募資格
・2020年度に作成した卒業設計であること。
・2月27日(土)、28日(日)の企画すべてに参加できること
・審査員や市民の方々に作品を見ていただけるように、ウェブサイトに作品を掲示することを考えております。こちらに関してご了承していただけること。

■応募方法
出展をご希望の方は以下の必要事項を明記の上、メールアドレスまでご連絡ください。
件名:出展希望
本文:①大学名 ②学部学科コース等 ③所属研究室 ④氏名 ⑤(直通)電話番号 ⑥メールアドレス(PC) ⑦所属大学、高専、専門学校の卒業設計締切日
⇒ niigata.session@gmail.com

■募集締切
2021年1月17日(日)23:59まで

■募集定員
16名(予定)

■出展に必要なもの
ウェブ掲示用プレゼンデータ:観覧用にウェブに掲示する作品データを作成していただきます。
session!用プレゼンデータ:審査の際、画面共有してプレゼンして頂くことを予定しております。
個人ページデータ:作品紹介のためのデータを作成して頂きます。

■出展料
1,500円

詳しくはこちら

主催

新潟建築学生フォーラム.n

お問い合わせ
公式アカウント

関連記事一覧