• HOME
  • 記事
  • 聞きに行く
  • 【11/10 @オンライン】[11 月住宅部会の日特別企画]『祈りの庭と建築』中村拓志氏 オンラインセミナー|JIA 関東甲信越支部 住宅部会

【11/10 @オンライン】[11 月住宅部会の日特別企画]『祈りの庭と建築』中村拓志氏 オンラインセミナー|JIA 関東甲信越支部 住宅部会

【11/10 @オンライン】[11 月住宅部会の日特別企画]『祈りの庭と建築』中村拓志氏 オンラインセミナー|JIA 関東甲信越支部 住宅部会

祈りの庭と建築
私の設計の中心には、常に人がいる。空間には居場所があり、固有のふるまいがある。私は自発的なふるまいが、複数の身体に相似性を伴って現われたとき、共感が生まれると考えている。建築と人びとのふるまいは日々共鳴し合い、それが価値観や文化的体系をかたちづくってゆくのである。近年取り組んでいる祈りの庭もまた、その延長線上にある。庭の初源は祈りの場にあるという。パラダイスの語源が古代ペルシアの壁が囲う中庭「パイリダエーザ」であるように、庭は住まう人にとっての楽園であり、心の拠り所となるものである。常に移ろいでゆく日の光、木々の揺らぎ、水音や鳥の声などの現象に心を寄せることで、庭が安寧の世界を目指す仮想体験そのものとなるように考えている。

中村拓志

イベント概要
11 月の住宅部会の日は 11 月 10 日(水)18:30~20:30 です。
この日は特別企画として、今年度日本建築学会賞(作品賞)を受賞した建築家・中村拓志氏をお招きして、氏の建築に対する思いやそのプロセスに迫るお話を頂く予定です。後半には対話形式により、さらにその内容を深掘りしてゆきたいと思います。
日時

2021年11月10日(水)
18:30~20:30(ZOOM 入室 18:15~)

タイムスケジュール

◇18:15~ ZOOM オープン
◇18:30 主催者挨拶・講師紹介
◇18:40~19:40 中村拓志氏オンラインセミナー(60分)
・休憩 10 分
◇19:50~20:10 トークセッション(20 分)進行役:関本竜太
◇20:10~ 視聴者との質疑応答
◇20:30 終了

会場
オンライン開催(ZOOM ウェビナー予定)
講師
講師
中村拓志 氏 (建築家・NAP 建築設計事務所代表)

司会
中村雅子(JIA 住宅部会・部会長)

進行役
関本竜太(JIA 住宅部会・副部会長)

参加対象者

すべての方(JIA 会員/一般)

参加費

無料 (事前申込をお願いします)

定員

500 名 (申込先着順)

CPD

認定プログラム 2 単位申請中

申込み

参加を希望される方は下記 google フォームよりお申し込みをお願いします。
⇒ お申込みはこちら
申込締切:11 月 9 日(火)まで

※参加ご登録の方には、後日参加のための ZOOM アドレスを送らせていただます。万一、前日に なってもアドレスが届かない場合は、担当者までお問い合わせ下さい。
担当:JIA 住宅部会 関本竜太(riota@riotadesign.com)
※お申し込みの際に頂きましたメールアドレスは当団体にて管理し、本セミナの運営以外の用途には利用致しません。詳細はこちらをご覧下さい。
⇒ 詳細はこちら

講師プロフィール
講師

写真:© KEI Tanaka
中村拓志(なかむら ひろし)
1974 年東京生まれ。鎌倉と金沢で少年時代を過ごす。1999 年明治大学大学院建築学修士を修めた後、隈研吾建築都市設計事務所を経て 2002 年 NAP 建築設計事務所設立。自然現象や人々のふるまい、心の動きに寄りそう「微視的設計」による、「建築・自然・身体」の有機的関係の構築を信条としている。そしてそれらが地域の歴史や文化、産業、素材等に基づいた「そこにしかない建築」と協奏することを目指している。

主催

公益社団法人 日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 住宅部会

JIA「住宅部会」とは
JIA関東甲信越支部住宅部会は(旧)日本建築家協会(JAA)において、1975年に住宅問題委員会と事業委員会が合流し発足した部会で、主に住宅建築の設計・監理をしている建築家の集まりです。市民に最も身近な建築である住宅の設計をとおして、美しく住みやすい街と創造性豊かな住文化の構築に寄与することを目的として活動しています。
住宅部会では建築家の資質向上のために、勉強会・交流会・見学会を行なっています。技術面は勿論のこと、建築家の業務や職能、建築家資格制度に関わる問題について研鑽を深めています。市民に対しては建築家の職能への理解、中立公正な立場から「建築の正しい知識」の提供を目的としたセミナーを定期的に開催しています。

関連記事一覧