• HOME
  • 記事
  • 聞きに行く
  • 【10/31@オンライン・神奈川】[第5回JIA神奈川建築フォーラム2021]「これからの学校建築を考える」〜多機能かつ安全でサステナブルな学校の可能性|JIA 関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)

【10/31@オンライン・神奈川】[第5回JIA神奈川建築フォーラム2021]「これからの学校建築を考える」〜多機能かつ安全でサステナブルな学校の可能性|JIA 関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)

【10/31@オンライン・神奈川】[第5回JIA神奈川建築フォーラム2021]「これからの学校建築を考える」〜多機能かつ安全でサステナブルな学校の可能性|JIA 関東甲信越支部 神奈川地域会(JIA神奈川)

多機能かつ安全でサステナブルな学校の可能性
いま、各地で学校建築の建て替えが進んでいます。しかし、コロナ禍や低炭素化、さらにはICT機器の活用など、社会状況は大きく変化しつつあります。このような社会状況をふまえ、これからの教育環境はどのようにあるべきか、最新の知見を持つ専門家とともに、考えてみたいと思います。
同時に、身近な公共建築である学校建築への理解・関心を深めるべく、設計者が市民に向けて設計意図を説明するデザインレビューも開催します。
このような取り組みを通じて、広く地域に愛される公共建築の実現に結びつけられればと思います。

公益社団法人 日本建築家協会 JIA神奈川 代表 小泉雅生

日時

2021年10月31日(日)
12:00~18:00

会場

象の鼻テラス
横浜市中区海岸通1丁目 TEL:045-661-0602

交通案内

みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分
https://goo.gl/maps/MMhsMbWdonCy1zvn6

タイムスケジュール

■シンポジウム 13:30 ~ 15:30
教育関係の専門家、若手の気鋭の学校建築計画の研究者とともに、学校建築が抱える課題とこれからのあり方について、深く掘り下げていきます。

パネリスト:
伊藤俊介 (東京電機大学教授)
垣野義典 (東京理科大学理工学部建築学科准教授)
高橋純  (東京学芸大学教育学部准教授)

司会・モデレータ:小泉雅生 (JIA 神奈川)

■デザインレビュー 15:45 ~ 17:00
神奈川県下で進行中の3つの学校建築について、設計者による市民に向けてたプレゼンテーションを行います。近年大きく変わりつつある学校建築のテーマが、実際どのようなデザインとして実現しているのか、そのプロセスにクローズアップし今後のあり方を探ります。

[対象学校及び設計者] 横浜市立上菅田笹の丘小学校 (株式会社コンテンポラリーズ 柳澤潤)
小田原市立酒匂小学校改修  (株式会社みかんぐみ 加茂紀和子)
横浜市立都岡小学校     (株式会社八板建築設計事務所 八板晋太郎)

司会:井上雅宏 (JIA 神奈川)

■JIA神奈川会員・協力会・協賛者の展示コーナー/12:00~18:00
ご来場者に向けて、建築の専門家及び建築に携わる企業の様々な取り組みを紹介します。

会場
オンライン開催(ZOOM ウェビナー予定)
参加対象者

学生/一般/JIA会員

参加費

無料

定員

会場参加40名(先着順)
オンライン500名(先着順)

CPD

申請中

申込み

▼会場参加 お申し込み (無料)
⇒ 会場参加はこちら

募集期間:10月1日(金)~10月23日(土)
会場定員は40名です。先着順、定員になり次第締め切りとします。
※新型コロナウィルス感染状況により会場参加の中止や内容に変更が生じることがございます。予めご了承ください。

▼オンライン参加 お申し込み (無料) PC、スマホ、タブレットにて参加可能です
⇒ オンライン参加はこちら

募集期間 10月1日(金)~10月28日(木)
ZOOMウエビナー、定員500名先着順、定員になり次第締め切りとします。
※当日参加に必要なZOOMアドレスは、後日メールにてお知らせいたします。

講師プロフィール
シンポジウム 13:30~15:30

パネリスト


伊藤俊介(東京電機大学教授 システムデザイン工学部・情報環境学部)
デンマーク国立建築研究所(客員研究員)を経て東京電機大学に着任、現在に至る。環境心理学の視点から教育施設をはじめとする各種建物の研究を行う。最近の研究テーマとしては小規模校の運営、オープンスペース型学校建築の検証に取り組む他、デンマークの教室空間について長期的に調査をしている。


垣野義典(東京理科大学理工学部建築学科准教授)
1975年京都生まれ フィンランド・アアルト大学(旧ヘルシンキ工科大学)客員研究員、豊橋技術科学大学建築・都市システム学系准教授を経て現職。2019-2020年オランダ・デルフト工科大学客員研究員。専門は教育施設を中心とした建築計画。日本や北欧、オランダを横断しながら学校建築計画研究を行っている。


高橋純(東京学芸大学教育学部准教授(独)教職員支援機構・客員フェロー)
1972年横須賀市生まれ 教育工学、教育の情報化に関する研究に従事。中央教育審議会「教員養成部会」委員、文部科学省「GIGAスクール構想に基づく1人1台端末の円滑な利活用に関する調査協力者会議」委員、文部科学省「学校施設の在り方に関する調査研究協力者会議新しい時代の学校施設検討部会」委員など。

司会・モデレータ

⼩泉雅⽣(JIA 神奈川)

デザインレビュー 15:45~17:00

パネリスト


柳澤潤(関東学院大学建築・環境学部准教授 株式会社コンテンポラリーズ)
1964年東京都生まれ 神奈川県立湘南高校卒業。オランダ、BerlageInstitute of Amsterdam に留学、東京工業大学大学院修士課程修了。1992年伊東豊雄建築設計事務所入社。2000年コンテンポラリーズ一級建築士事務所設立。東京工業大学 大学院総合理工学研究科人間環境システム専攻連携准教授。


加茂紀和子(名古屋工業大学大学院教授 株式会社みかんぐみ)
1962年福岡県⽣まれ 1987年東京工業大学大学院修士課程修了。1987〜91年久米建築事務所(現久米設計)勤務。1992年セラヴィアソシエイツ設立。1995年株式会社みかんぐみ一級建築士事務所共同設立。


八板晋太郎(株式会社八板建築設計事務所)
1973年千葉県生まれ 1997年、横浜国立大学建設学科建築学コース卒業。1999年横浜国立大学大学院工学研究科計画建設学専攻修了。1999~2017年飯田善彦建築工房。2017年~八板建築設計事務所。

司会:井上雅宏 (JIA 神奈川)

主催

公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会(JIA神奈川)

JIA神奈川とは
JIA神奈川とは、建築家の集団である公益社団法人日本建築家協会(JIA)の関東甲信越支部に属する地域組織です。神奈川県下にベースがある建築家が集まり、さまざまな建築・まちづくりに関わる活動を行っています。近代建築の見学ツアーや子ども向けワークショップ、学生対象の卒業設計コンクール、そして専門家によるレクチュアなどを通じて、建築文化の普及・啓発、次代をになう人材育成、建築家の資質向上をはかっています。また、一般の方向けの建築に関わる相談受付も行っています。みなさんの身近にいる「建築」「まちづくり」の専門家の集団です。
共催

横浜市建築局

お問合せ

公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会(JIA神奈川)
横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビル201 TEL:045-663-2745(月・木) FAX:045-663-2746
kanagawa@jia-kanto.org

関連記事一覧