【クッキング】これ一品で白米が止まらない?!「明太子と卵のスクランブル」

おかずをたくさん作るのは大変……でもお腹いっぱい食べたい!そこで今回おすすめするのが「明太子と卵のスクランブル」です。これぞ白いご飯が止まらなくなる一品おかず。食材は2種類、一人暮らしでヘビロテ間違いなしの簡単レシピをご紹介します。

明太子と卵のスクランブルの材料

作りやすい分量(※下記は約2~3人分):

・明太子 2本
・卵 2〜3個
・ごま油 適量

明太子の塩気があるので、味付け不要。調味料を入れないので計量もしなくてOKです!
辛いものが苦手な方は、明太子をたらこに代えて作ってみてくださいね。

明太子と卵のスクランブルの作り方

1、まず明太子の下処理を行います。明太子に縦に切り込みを入れ、包丁の背で皮をこそぐように明太子のたまごを出しましょう。
包丁を使うのが面倒な場合は、キッチンバサミで端を切り、絞り出すのもOKです。

2、ボールに卵を溶き、明太子を入れます。お好みで明太子の皮も合わせて混ぜるのも◎

3、フライパンに油を引きます。おすすめは大さじ1.5〜2程度。卵がポロポロになるまで炒めましょう。この時卵が固まってしまわないよう、一気に仕上げるのがポイントです。

お好みで半熟に仕上げるのもおすすめ。半熟になる直前で火を止めて盛り付ければ、余熱でほどよく固まります。(ただし保存用にする場合はしっかり火を通してくださいね。冷蔵保存で3日を目安に食べ切りましょう。)

たったこれだけで、完成!ご飯にかけて召し上がれ♪
卵のまろやかさに明太子の塩気がアクセントとなり、ごま油の香ばしさも加わった、白米が止まらないレシピです。

アレンジメニューも

ごま油をバターに変えると洋風メニューに変身!また、マヨネーズに変えるとふんわり仕上がります。トーストと合わせるのも良いですね。
余力があるときはお肉や野菜などと合わせて三食丼にアレンジするのもおすすめです。
また、生野菜にかけて贅沢サラダに、お弁当の一品やおにぎりの具としても重宝します。お酒のおつまみにもいかがでしょうか?

一品メインおかずとしてだけでなく、幅広く利用できる一人暮らしの味方「明太子と卵のスクランブル」。明太子にアレンジは不要だ!という方も、ぜひ卵との夢のコラボを楽しんでみてください。

Text by kobakao

参考/salvia「白いご飯が進む簡単やみつきレシピ!明太子と卵のスクランブル♪」(https://wg-salvia.com/archives/38912

※画像の二次利用は禁止です。

「るふたはっく」では、多忙な日々を送る建築系の皆さんのために、“生活に役立つミニ情報”をお届けします。PC作業の合間にできるちょっとしたエクササイズや、短時間で簡単にできる節約レシピ、知って得するライフハックなどなど。どれも『サクッと3分』で読めるので、課題や仕事の合間の息抜きにぜひご覧ください。
リクエストも随時募集中!「こんな情報が知りたい」という声をお寄せください。

関連記事一覧