【クッキング】がっつり系の簡単おかず♪「長芋と豚バラの肉巻き」のレシピ!

長芋といえば、すりおろしてとろろにして食べるのが定番ですが、たまには少し手を加えてがっつり系のおかずに変身させてみるのはいかがでしょうか? 簡単で失敗しにくいのに、料理の見た目はなんだか豪華!料理初心者さんにもおすすめのレシピですよ♪

長芋と豚バラの肉巻きの材料

作りやすい分量(※下記は約2~3人分):

・豚バラ肉 1パック(150g程度)
・長芋 1パック(10cm程度)
・油  少々
・小麦粉 適量(長芋にまぶす用)
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ1

1人分としては多めの分量ですが、2日分のおかずとしたり、半分はお弁当に入れたりして分けて食べれば、一人暮らしでも上手に消費することができるはずです。

作り方

長芋の皮をむき、大きめの短冊切りにします。可能なら、豚バラの枚数と同じ数になるように切りましょう。
長芋を10分程度水にさらしたあと、キッチンペーパーでよく水気を拭き取ります。
しょうゆ・みりん・酒・砂糖を分量分すべて容器にいれて混ぜ合わせ、その中に先ほどの長芋をすべて投入、5~10分漬けておきます。

長芋を漬け汁から取り出します。この漬け汁は後ほど使用するので、捨てないでください。
取り出した長芋に小麦粉をまぶし、豚バラ肉で巻いていきます。

油を引いたフライパンに肉巻き長芋を並べ、中火で焼いていきます。このとき、肉の巻き終わりを下にするように並べると、お肉がはがれるのを防げますよ。
巻き終わりがしっかりくっついたら、回転させるようにして全面にしっかり火を通しましょう。お肉に焼き色が付いたら、余分な油をキッチンペーパーで拭き取ってください。

すべてのお肉に火が通ったら、先ほどの漬け汁を流し入れ、絡ませるように煮詰めていきます。漬け汁がふつふつして、汁気がほとんどなくなったら完成です♪

アレンジ&代替食材もいろいろ♪

そのまま食べても美味しいですが、トッピングを加えるとさらに◎!

・千切りキャベツを添えると、ヘルシー&ボリューミーに。
・煎りごまをふりかけると、香ばしい風味に。
・一味マヨネーズを添えると、おつまみ風に。

また、今回は豚バラ肉×長芋ですが、長芋を他の野菜に変えても美味しいです。おすすめは、なす・じゃがいも・エリンギなど。基本のレシピに慣れたら、好みの具材で作ってみるのもいいですね。

一見難しそうに見えて、意外と簡単な肉巻きレシピ。材料が少なく時間もあまりかからないのに、立派な一品が完成します。ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

Text by higarina

参考/salvia「甘辛味が白ごはんに合う!長芋と豚バラの肉巻きレシピ」
https://wg-salvia.com/archives/46861
※画像の二次利用は禁止です。

「るふたはっく」では、多忙な日々を送る建築系の皆さんのために、“生活に役立つミニ情報”をお届けします。PC作業の合間にできるちょっとしたエクササイズや、短時間で簡単にできる節約レシピ、知って得するライフハックなどなど。どれも『サクッと3分』で読めるので、課題や仕事の合間の息抜きにぜひご覧ください。
リクエストも随時募集中!「こんな情報が知りたい」という声をお寄せください。

関連記事一覧