【2/29 13:00から@YOUTUBE LIVE配信】トウキョウ建築コレクション2020 (修士論文展)

トウキョウ建築コレクション2020

概要

染症対策に伴う トウキョウ建築コレクション2020 今後の映像配信に関してお知らせいたします。

【全国修士論文展】
公開討論会
LIVE配信:2/29(土)13:00-18:00
※LIVE配信終了後もトウキョウ建築コレクションHPにて収録映像を常時配信予定です。

【特別講演会】
NET配信予定日:2020年3月16日(月)18時00分〜

『トウキョウ建築コレクション2020』全国修士論文展

全国修士論文展映像配信 2月29日13:00より

本日の予定
13:00 開会
13:10 第1ターム(3名)
13:50 第2ターム(3名)
14:30 第3ターム(4名)
15:20 休憩
15:40 討論会
17:00 休憩・審査員審議
17:30 授賞式
17:50 総評
18:00 閉会

トウキョウ建築コレクション2020 Official Book』を抽選で300名様にプレゼント

締切:2020年4月1日(月)受付分まで
提供:建築資料研究社
⇒ プレゼント申込はこちら

概要

全国の修士学生による修士設計・修士論文を集め日本初の全国規模の修士設計・論文展を行った2007年以降、展覧会を存続・発展させながら「トウキョウ建築コレクション」は今回で 14年目を迎えます。

トウキョウ建築コレクションは初年度から一貫して「修士学生の研究をもとに、建築額における分野を超えた議論の場を作り出し、建築業界のみならず社会一般に向けて成果を発信していくこと」 を目標として活動してきました。

テーマ

『Re;collection』

14年目となる今年のトウキョウ建築コレクションでは、「Re;collection」をテーマに掲げました。令和の時代に変わり、東京オリンピックが開催される今年は、日本における転換期と捉えることが出来ます。そこで今回は、14年続いてきたトウキョウ建築コレクションのこれまでの集積(collection)を振り返り、回顧する(recollection)年にしたいと考えました。「;」は、Reから始まる全ての単語とcollectionを繋ぐ意味を持ちます。今年が節目であることを踏まえ、今後の建築とは、ひいては日本とはどうあるべきなのかを考える場を目指します。

会期

■全国修士設計・論文展

《展示》
2020 年 2/25(火)~3/1(日) @ヒルサイド・フォーラム

全国修士設計展 公開審査
2020 年 3/1(日) @ヒルサイドプラザ

審査員長
長谷川逸子

審査員
早部安弘
マニュエル タルディッツ
藤村龍至(モデレーター)

全国修士論文展 公開審査
2020 年 2/29(土) @ヒルサイドプラザ

特別講演
2020 年 2/28(金) @ヒルサイドプラザ

企画展
《展示》
2020 年 2/25(火)~3/1(日) @エキシビションルーム
「Re;collection」

会場

・代官山ヒルサイドテラスF棟/ ヒルサイド・フォーラム
 (〒150-0033 東京都猿楽町18-8)

・代官山ヒルサイドテラス/ ヒルサイドプラザ
 (〒150-0033 東京都猿楽町29-10)

全国修士設計展

■登録期間:2020年2月14日(金)23:59 まで
■作品提出期限:2020年2月14日(金) 必着

応募登録・詳細はこちら

「全国修士設計展」


全国修士論文展

■エントリー期間:2020 年2月14日(金)23:59 まで
■本登録期間:2020年2月14日(金)23:59 まで
■作品提出期限:2020年2月14日(金) 必着

応募登録・詳細はこちら

「全国修士論文展」

主催

トウキョウ建築コレクション2020実行委員会

公式アカウント

公式サイト ⇒https://tokore.site/
twitter ⇒@tkc_information
facebook ⇒@tokyo.kenchiku.collection
instagram ⇒@tokyo_kenchiku_collection

あわせて読みたい
(大会レポート)トウキョウ建築コレクション2019「波及」(動画あり)


目次
■今年のテーマは「波及」
■建築のもつ波及力――特別講演
■他律と自律の狭間で――設計展公開審査会
■論文は社会とどう向き合うべきか――論文展公開討論会
記事はこちらから☟
https://luchta.jp/special/competition-tkc2019

お知らせ

トウキョウ建築コレクション2020実行委員募集!!

参加ご希望の方はお気軽にこちらのメールアドレスまでご連絡ください。
詳細はこちらまで
info@tokore.site

関連記事一覧