• HOME
  • 記事
  • 聞きに行く(終了)
  • 【9/8 @オンライン】講師:バルバラ・イェーレ氏 「持続可能な建築のための断熱材を考える」第3回スイスー日本サスティナビリテイ交流ウェビナー|スイス-日本サステナビリティ交流会

【9/8 @オンライン】講師:バルバラ・イェーレ氏 「持続可能な建築のための断熱材を考える」第3回スイスー日本サスティナビリテイ交流ウェビナー|スイス-日本サステナビリティ交流会

【9/8 @オンライン】講師:バルバラ・イェーレ氏 「持続可能な建築のための断熱材を考える」第3回スイスー日本サスティナビリテイ交流ウェビナー|スイス-日本サステナビリティ交流会

概要
セミナー第3回では、スイス・バウビオロギー協会の元事務局長であるバルバラ・イェーレ女史を講師に迎えます。
イェーレ氏は、建築エンジニア、バウビオロギー専門家として、
スイスで持続可能な建材利用や室内空気の質に関するコンサルタントや測定、品質保証に携わり、国会や国立博物館といった大型プロジェクトでの実績も多数お持ちです。
本ウェビナーではイェーレ氏に、「気候中立時代の持続可能な建築」の視点から見た建材というテーマの中から、主に天然系断熱材について語って頂きます。

SJSでは、持続可能な社会づくりに取り組む方々の生の声をお伝えし、日本の実践者の皆様にヒントを提供してゆきたいと考えています。
皆様とZOOMでお会いできる事を楽しみにしておりますので、
どうぞご参加のほどよろしくお願い致します。

予告映像

スイス国立博物館新築・改修(チューリヒ)

州立専門大学(バーゼル)

エコ街区開発(フリブール)

写真提供 Bilder : JUH ecoconsulting, Bisig

日時

9月8日(木曜日)
16時30分~18時00分

会場

オンラインのみ@zoomウェビナー
※ ZOOMを使用し、逐次通訳にて中継します。

講師

バルバラ・イェーレ氏

参加対象者

一般、学生、どなたでも

参加費

1,000円(学生割引500円)

定員

100名

講師プロフィール

©www.juh-ecoconsulting.ch
バルバラ・イェーレ

建設エンジニア、バウビオローギン。
経営専門家として様々な企業の経営、財務、マーケティング等に携わった後、ドレスデン技術大学で建設工学を修める。ドイツのバウビオロギー・持続可能性研究所(IBN)認定のバウビオローギン(バウビオロギー専門家)。室内空気測定、臭気分析の専門家。
スイス・バウビオロギー協会の元事務局長。
現在はチューリヒとベルンに拠点を置くJUH ecoconsulting社を経営。バウビオロギーの観点からの持続可能な建材利用や室内空気の質に関するコンサルタントや測定、品質保証に携わる。
実績には、バーゼル(ムテンツ)のスイス北西専門大学の新校舎、スイス国会北棟、チューリッヒ駅前大型開発のオイローパ・アレー、スイス国立博物館の新築・改修など、多数の大型プロジェクトがある。現在は西スイスのエコ街区にて、359世帯の住宅の建材検討と現場検査に携わる。
スイス・バウビオロギー協会の国家資格バウビオローゲ養成講座で建設エコロジーの教鞭を採る。

職務略歴
1979~2005 多数の企業で経営、財務、マーケティング担当
2005~2010 環境マネジメント事務所にて環境対策のプロジェクトマネジメント
2011~2014 エンジニアコンサルタント事務所にてエネルギー部長
2014~2018 建設・環境科学・コンサルタント・測定社の経営者
2018~2020 スイスバウビオロギー協会の事務局長
2019~ 気候・資源保全型建築講座の講師
2020~ JUH ecoconsulting社の経営者、バウエコロジーと建設化学のコンサル活動

主催

スイス-日本サステナビリティ交流会

SJS(スイス-日本サステナビリティ交流)とは
エネルギー×建築×エコ・ビオ企業×緑をテーマに、欧州の第一線で持続可能な社会づくりに取り組む人々の声を伝える企画・ウェビナーを行っています。実行委員会は滝川薫(スイス在住ジャーナリスト、代表)、岡田真樹子(マーケティングプランナー)、長土居正弘(エネルギーアドバイザー)、菊田哲(中小企業アドバイザー)が運用しています。
お問合せ

info@sjs-webinar.com
岡田 090-3670-6752

関連記事一覧