【資格ガイド】測量士補[国家資格]

測量士補[国家資格]

測量のプロフェッショナルを補佐する

測量士の作成した測量計画に基づいて、実際に行う測量の補佐的な役割を果たすのが測量士補です。測量は工事の基礎ともいえるもので、住宅から大規模な構造物まで、どんな工事もすべて測量から始まります。そのため正確性が厳しく求められ、社会的責任の重い大変重要な業務であるといえます。

資格取得のメリット

測量士補は、測量の責任者である測量士を目指すうえで必要不可欠となる資格です。
また測量士補の合格者は土地家屋調査士の午前の試験が免除になるため、土地家屋調査士を目指す場合にも有利な資格といえます。

試験概要

受験資格

年齢、性別、学歴等による制限はなく、誰でも受験できます。

※受験資格に関する詳細は、国土地理院HPにて必ずご確認ください。

URL: https://www.gsi.go.jp/top.html

試験形式

5肢択一マークシート方式で、出題合計数28問です。

試験地

試験会場については、決まり次第、国土地理院ホームページ等において公表されます。

試験内容

・測量に関する法規
・多角測量
・汎地球測位システム測量
・水準測量
・地形測量
・写真測量
・地図編集
・応用測量

実施概要

試験日は5月17日(日)の予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ延期をし、11月22日(日)実施になりました。
なお、実施日程については、新型コロナウイルス感染症の状況により、さらに変更となる場合があります。

令和2年測量士補試験の実施時期が延期されたことを理由として、令和2年測量士補試験を受けることができない方については、令和3年測量士補試験の同じ試験区分を、既に支払った試験手数料をもって受験できることになりました。

願書配布期間 2020年1月6日(月)~
願書受付期間 2020年1月6日(月)~1月27日(月)
試験日 2020年11月22日(日)午後1時30分から午後4時30分まで
合格発表 2021年1月18日(月) ※予定
受験料 2,850円
実施機関 国土地理院
URL: https://www.gsi.go.jp/top.html

【試験のお問い合わせ先】
総務部総務課 試験登録係/
TEL:029-864-8214 または 029-864-8248

試験データ

年度 受験者数 合格者数 合格率
令和元年度  13,764 4,924 35.8%
30年度 13,569 4,555 33.6%
29年度 14,042 6,639 47.3%
28年度 13,278 4,767 35.9%
27年度 11,608 3,251 28.0%

関連記事一覧