【クッキング】安くて簡単!ヘルシーおかずの決定版「ピリ辛こんにゃくレシピ」

コスパが良く、ヘルシーで腹持ちも良いこんにゃくは、活用できたら嬉しい食材◎
そこで今回おすすめするのが「ピリ辛こんにゃくレシピ」です。食欲をそそり、メインおかずとしても楽しめる簡単メニュー。こんにゃくの臭みをとる方法も合わせてご紹介します!

使う食材はこんにゃくだけ!


出典:salvia(https://wg-salvia.com/archives/38931

食材
・板こんにゃく 1枚

調味料
・しょうゆ 大さじ2
・ごま油 適量
・一味唐辛子 適量

こんにゃくさえ常備しておけば、いつでも作れる簡単レシピ。辛いのが苦手な方は、一味唐辛子のかわりに鰹節や青のりを使ってみてくださいね。

調理の流れ


出典:salvia(https://wg-salvia.com/archives/38931

まずこんにゃくを約5mm幅にカットします。それをさらに三等分し、味が染み込みやすくなるよう棒状に細切り(千切りよりは太め)にしましょう。


出典:salvia(https://wg-salvia.com/archives/38931

フライパンを中火で温め、こんにゃくを乾煎り(油を使用しない炒め方)し、水分を飛ばしていきます。煎る目安は、きゅっきゅっと音がし始めるまで。

その後、しょうゆ大さじ1を回すようにかけ、しょうゆの水分がなくまるまで炒めます。そして残ったしょうゆとごま油をかけて、ごま油の良い香りがし始めたら一味唐辛子を加えて出来上がりです!

下ごしらえでよりいっそう美味しく


出典:salvia(https://wg-salvia.com/archives/38931

上記レシピは時短・簡単を重視し、下ごしらえを乾煎りで代用しています。
しかし下ごしらえをきっちり行うことで、臭みやアクがなくなる上に、味が染み込みやすくなるという嬉しいメリットも。そこで、下ごしらえの方法もご紹介しておきます。

1.こんにゃくは切った状態にします。
2.1にほどよく塩を揉み込み、10分ほど放置。
3.こんにゃくの水分が出たら、しっかりと塩を洗い流しましょう。
4.沸騰したお湯で3〜5分ゆでます。
5.ザルに移し、粗熱をとりましょう。

お時間がある時には、ぜひ下ごしらえを行ってから作ってみてくださいね。

オリジナルレシピに挑戦


出典:salvia(https://wg-salvia.com/archives/38931

お料理初心者でも簡単・安心のレシピは、そのシンプルさゆえに応用もしやすいのが魅力です。
ちくわ・さつま揚げを加えて、よりボリュームのあるメインおかずに。
ネギ・ピーマン・キノコ類(エリンギなど)を加えて、おつまみ風に。
気になる食材と合わせて、自分だけのオリジナルレシピを開発してみるのも良いですね◎

ごま油の香りと一味唐辛子の風味が食欲をそそる「ピリ辛こんにゃくレシピ」は、材料がとにかくシンプル!そして初心者でも安心の簡単メニューです。メインおかずとしても副菜としてもぜひ作ってみてくださいね。

Text by kobakao

参考/salvia「安い・簡単・腹持ち良し!食欲そそるピリ辛こんにゃくレシピ」
https://wg-salvia.com/archives/38931

※画像の二次利用は禁止です。

「るふたはっく」では、多忙な日々を送る建築系の皆さんのために、“生活に役立つミニ情報”をお届けします。PC作業の合間にできるちょっとしたエクササイズや、短時間で簡単にできる節約レシピ、知って得するライフハックなどなど。どれも『サクッと3分』で読めるので、課題や仕事の合間の息抜きにぜひご覧ください。
リクエストも随時募集中!「こんな情報が知りたい」という声をお寄せください。

関連記事一覧