• EVENT
  • イベント、コンペ情報など

【8/31まで】第2回Woodyコンテスト

木材利用の推進を図るためには、昔からの「木の文化」を継承しつつ木材の新たな利活用方法を開拓し、木造建築や木製家具の設計製作に携わる若手建築士等の木造に関する関心を高めることが必要です。京都府では、府内の森林資源として充実している京都府内産スギ、ヒノキの特性を活かした木造住宅や家具のアイディアを募集します。

【9/9まで@湯島】平成30年度収蔵品展「建築からまちへ 1945-1970 戦後の...

国立近現代建築資料館が収蔵している坂倉準三、吉阪隆正+U研究室、大髙正人などの建築資料群から、これまでの展覧会では十分に紹介できなかった彼らの思い描く〈まち〉アーバニズムや〈 都市 〉アーバンデザインに関連する資料を展示します。さらに、修復が完了した池辺陽の「渋谷区復興計画案」の全容も紹介。