• HOME
  • 記事
  • 聞きに行く
  • 【12/4@オンライン】[講演会]伊藤麻理『建築とランドスケープの融合』他+[チーム設計講評会]『森と調和する宇都宮のカタチ』|宇都宮大学建築展2021

【12/4@オンライン】[講演会]伊藤麻理『建築とランドスケープの融合』他+[チーム設計講評会]『森と調和する宇都宮のカタチ』|宇都宮大学建築展2021

【12/4@オンライン】[講演会]伊藤麻理『建築とランドスケープの融合』他+[チーム設計講評会]『森と調和する宇都宮のカタチ』|宇都宮大学建築展2021

概要
【講演会】
建築家:伊藤麻理(いとうまり)氏による講演会

①建築とランドスケープの融合
②那須塩原市駅前図書館みるるについて

【チーム設計講評会】
「森と調和する宇都宮のカタチ」:2022年に宇都宮市と芳賀町をつなぐ最新型の路面電車であるLRTが開業予定。
工業団地やテクノポリスなど多くの人が住んだり働いたりしている地区をつなぎ、利便性をさらに向上させることが目的とされている。
対象敷地がある芳賀町では、都市機能と自然が調和したまちづくりを進めている。LRTの停留所の1つとなる「かしの森公園」は観光レクリエーション拠点として人々が楽しく交流する場として位置づけられているにも関わらず、現時点ではその要素が欠けている。
LRTの開通によってアクセスしやすくなった「かしの森公園」で地域の拠点となる空間構想をする。

日時

2021/12/4(土)
講演会       13:00~15:00
チーム設計講評会  15:00~17:00

※講演会、チーム設計講評会のみ参加も可能です

会場
ZOOMによるオンライン形式
講師
講師
建築家:伊藤麻理
参加費

無料(事前申込制)

定員
なし(事前申込制)
申込み

参加を希望される方は下記 よりお申し込みをお願いします。
⇒ お申込みはこちら
申込締切:11 月30 日(火)まで

登壇者プロフィール
伊藤麻理(いとうまり)

1974年 栃木県生まれ
1997年 東洋大学工学科建築学科
1999年 東洋大学大学院工学科建築学専攻修士課程修了
1999年 株式会社スタジオ建築計画(日本)(〜2000年)
2001年 Atelier Kempe Thill architects and planners(オランダ)
2006年 アトリエインク設立
2013年 UAo株式会社に変更

主催
第39回建築展実行委員会
Twitter/@kenchikuten_uu
お問合せ
kenchikuten.uu@gmail.com

関連記事一覧