1. HOME
  2. ブログ
  3. 【BOOKS】CONFORT 2018年10月号「有機的なオフィス」

【BOOKS】CONFORT 2018年10月号「有機的なオフィス」

[CONFORT No.164]2018年10月号

概要

働き方が注目されるいま、働く「環境」への関心も高まっています。
IT化がすすみ、経営者や働き手の考え方や仕事のやり方も変化し、旧来のオフィス環境を大きく見直す時期が来ているのです。

先端的な経営者は、「オフィス空間のありようは、企業のアイデンティティやポリシーを表現するものである」と考えています。
よい環境は、仕事への集中度や効率を高め、新しい発想を生み出し、円滑なコミュニケーションをもたらします。
オフィスの間取りや仕上げ、そして家具のセレクトや配置は企業の業績向上や発展にも寄与するのです。
それは社員の満足度を高め、さらにはリクルーティングにも役立ちます。

「働く場」。それは暮らす場とは異なる、積極的な意味をもった空間。
コンフォルト初のオフィス特集をお届けします。

 ⇒ 詳細はコチラ

 

本体1,714円+税 購入はこちらから

 

目次

【特集】有機的なオフィス

クリエイティビティを触発する
1 かたちを定めず流動的に。だから「自由に居ていい」
TOY’S FACTORY( 東京都渋谷区)
設計 長坂 常/スキーマ建築計画

2 みんなが家族。「たねやさんち」をつくる
たねやグループ本社オフィス( 滋賀県近江八幡市)
設計 米谷ひろし+君塚 賢/トネリコ

3 発展と応用が可能な仕組みで企業のスピード感に対応
コージェントラボ( 東京都渋谷区)
設計 ツバメアーキテクツ

企業とともに創造したこれからのオープンオフィス
NJH(東京都港区)
設計 鈴野浩一+禿 真哉/トラフ建築設計事務所

インタビュー│わたしの仕事
寺田尚樹 インターオフィス代表取締役社長
現役のデザイナーが社長。だからこそできることがある。
いま、やりたいことがたくさんあるんですよ。

五十嵐恵美+星野若菜 エフスタイル
つくり手と使い手の“ありがとう” がちゃんと循環する日まで、
おせっかいを続けています。

100年町家が育む柔らかい未来
大丸松坂屋百貨店 未来定番研究所(東京・谷中)

「空壇」ついに完成! オフィスに生まれた、祈りの派出所
目+三条仏壇

オーガニックなオフィスをつくるアイデア
Case 1 Agoop 設計/文祥堂
Case 2 パナソニック コネクティッドソリューションズ社 本社
設計/パワープレイス・内田洋行
Case 3 協和海運 設計 松井亮建築都市設計事務所
Case 4 土屋鞄製造所 設計 FLOOAT
「気配」を伝えながらも空間を分ける / 家具と一体化した少人数で「こもる」ための居場所 / 思い立ったときに「短時間」だけ話すためのスツール /就業中「長時間」使っても疲れないチェア / 高さや機能が「フレキシブル」なテーブル /「 ボタニカル」な柄が新鮮な壁紙 / 繊細な「凹凸」が陰影をつくる壁装パネル /「 足にやさしい」フローリング

多様な色柄でワークスペースを活性化する
タイルカーペット
アーテリア/川島織物セルコン/東リ/オーシマプロス/田島ルーフィング/スミノエ/サンゲツ

特別企画
だれもが幸福でいられる場所をつくる
ニキ・ド・サンファルの「タロット・ガーデン」
文・写真 松本路子

連載

この星の暮らしかた Vol.11
都市と自然と生と死の鮮やかな共存
岸先生と鶴見川源流を歩く
文/中野 純

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第19回
天蓋をもつキリスト教建築
ビザンツに魅せられて
文・絵・写真 渡邉義孝

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている
第28回 ケンチク学ビバ  ☆学生におすすめ☆
鹿児島大学 大学院理工学研究科建築学専攻
教授/鯵坂 徹

いま気になる、素材と技術の現場へ行く!
芦沢啓治のゴー・ゴー・マテリアル 最終回
三菱ケミカルのアクリル樹脂板

MONO MIRU 話題の商品をクローズアップ
FOCUS 豊かな音環境をめざして 室内の「音」を整える
CONFORT NEWS
EVENT ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力/イサム・ノグチ ─彫刻から身体・庭へ ─
GOODS & SPACES 豊島区立鈴木信太郎記念館がオープン/「IMPLEMENTS(インプリメンツ)」目黒区碑文谷にオープン/阿部興業の新ショールーム、東京・新宿にオープン/川島織物セルコン「FELTA(フェルタ)」が拡充/リビエラ、新東京ショールームをオープン など

REVIEWS AND REPORTS
Furniture Design 「architect meets karimoku」展
Innovation 亜空間として形成する伊勢型紙・江戸小紋の世界
Asahikawa Design 旭川デザインウィーク2018レポート
Books 『階段空間の解体新書』 田中智之 著 評/古谷誠章(早稲田大学教授)
『耐震木造技術の近現代史─伝統木造家屋の合理性』 西澤英和著 評/後藤治(工学院大学理事長)

バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント コンフォルトWEBサイトのご紹介

 ⇒ 詳細はコチラ

 

本体1,714円+税 購入はこちらから

関連記事