• HOME
  • 記事
  • 出展者募集(終了)
  • 【1/31 〆切】CCUS現場ステッカーデザインの公募|主催:一般財団法人建設業振興基金 建設キャリアアップシステム事業本部 CCUS現場ステッカーデザイン公募窓口

【1/31 〆切】CCUS現場ステッカーデザインの公募|主催:一般財団法人建設業振興基金 建設キャリアアップシステム事業本部 CCUS現場ステッカーデザイン公募窓口

はじめに
CCUS現場ステッカーデザインの公募について
一般財団法人建設業振興基金では、建設キャリアアップシステム(以下「CCUS」という。を運用し就業履歴の蓄積を行っている建設現場であることを、現場に入場する技能者・関係者に明示するとともに、一般の方々にCCUS を広く知ってもらうため、建設現場の入場口や囲い等へのステッカー貼付を積極的に推進することとしました。

このため、CCUSを運用している建設現場に貼付してもらうステッカーのデザインを広く募り、一定数選定するものです。CCUSの運用を示すステッカーは、既に活用されているものもありますが、種類が限られているため、様々な現場に対応できるよう、本公募で複数のデザインを用意し、ホームページから自由にダウンロード可能なかたちで提供します。

広く一般から応募して頂けるよう、一般部門(中学生以上)、高校生部門(高校生に限る)及びこども部門(小学生以下)の3 部門を設け、各部門5 作品の選定を予定しています。
応募詳細は、公募要領にてご確認ください。

一般部門(中学生以上) 5作品 5万円
高校生部門 5作品 5万円
こども部門(小学生以下) 5作品 1万円

公募スケジュール
公募期間:2023年11月1日~2024年1月31日
審査手順:一次審査完了次第公表し、一般投票
結果公表:約1か月間の一般投票の後、2024年3月中にCCUSホームページにて公表

CCUS 現場ステッカーデザイン公募要領
デザイン公募概要
CCUS 現場ステッカーデザイン公募は、建設キャリアアップシステム(以下「CCUS」という。)を運用している建設現場の入場口や囲い等への貼付する、「現場ステッカー」のデザインを広く募るものです。

目的 (1) CCUS を運用し就業履歴の蓄積を行っている建設現場であることを現場に入場する技能者・関係者に明示すること
目的 (2) 建設業に従事する技能者情報の基本的インフラであるCCUS を、一般の方々に広く知ってもらうこと

応募部門
以下の三部門で公募します。
・ 一般部門(中学生以上)
・ 高校生部門
・ こども部門(小学生以下)

応募条件
・ 応募者は、1項「応募部門」ごとの年齢条件と氏名公表が可能なことが条件です。これら以外の性別、国籍等に関し一切制限はありません。一グループ(共同制作)の場合、氏名公表が可能な方が1 名以上必要です
・ 作品は、未発表で自作のものとしてください。

※以下に該当しないようご留意ください。

・公表されている他人の作品を流用あるいは加工したもの
・生成AI(Artificial Intelligence)を使用し制作したもの
・ 一人又は一グループ(共同制作)が応募できる数は、3 作品までです。
・ 原画サイズはA3 横としてください。
・ 内容(写真・イラスト・絵・メッセージ)及び表現方法(手書き・デジタル)に、一切制限はありません。
・ CCUS の公式ロゴマークと名称「建設キャリアアップシステム」を、作品中に分かりやすく、かつ、全体の面積比で概ね20%以上となるよう表記してください。公式ロゴマークと名称の詳細は、「建設キャリアアップシステム シンボルマーク ご利用マニュアル」
(URL : https://www.ccus.jp/files/pam/symbolmark_riyoukitei.pdf) を参照ください。マニュアルを厳密に適用しなくても構いません。
シンボルマークデータは、以下のURL からダウンロードできます。
・URL:https://ccus.jp/files/pam/symbolmark_data.zip

参考

・ CCUS 名称
[公式フォントはUD 新ゴM(丸アンチックM も可)ですが、公式以外でも構いません。手書きの場合は判読できるようご記載ください。]

・ CCUS 公式ロゴマーク(背景の色が濃い場合は白抜き/背景色の制限はなし)

・ 応募作品サンプル

応募方法
応募作品はデジタル形式で、以下の方法で送付してください。
手書きの場合は、「作品選定」後、原画を該当者から別途送付いただきます。
(1) メール添付(容量5MB 以下)
(2) ウェブアップロードサイトURL を記載
宛先:info-ccus@kensetsu-kikin.or.jp
件名:CCUS 現場ステッカーデザイン公募
記載事項:応募者情報(①氏名 ②年齢 ③住所 ④昼間連絡の取れる電話番号 ⑤メールアドレス(送信メールアドレスと同じでも記載)

デジタル形式の指示
デジタル形式についての具体的な指示は、次の通りです。
(1) ファイル形式:jpeg、png 又はpdf
(2) ファイル名:「参加者名_ CCUS 現場ステッカーデザイン.拡張子」
(かぎかっこ(「、」)は除きます)

評価基準
審査は、以下の基準に基づいて行われます。
(1) 創造性と独自性
 ・ 新鮮で創造的な表現か
 ・ 建設キャリアアップを表現する新しい視点や独自のアプローチがあるか
(2) メッセージの伝達力と説得力(一般部門と高校生部門のみ適用)
 ・ 建設キャリアアップシステムの魅力や利点を効果的に伝えているか
(3) デザインの美しさと視覚的魅力
 ・ 視覚的要素がポスターの目的と一致し、見る方を引きつけるか

審査
・ 一次審査:一般財団法人 建設業振興基金(以下「建設業振興基金」という。)で審査し、各部門概ね30 作品を選定します。
・ 作品選定:一次審査選定作品をCCUS 公式ウェブサイト(https://www.ccus.jp/)で公開し、約1か月間の一般投票における得票数で選定します。
なお多重投票防止として、投票する方のメールアドレスをご記入いただきます。連絡可能なことを確認させていただく場合があります。

結果発表
審査結果は、CCUS 公式ウェブサイトで発表します。
著作権の取り扱い
(1) 選定された作品の著作権は、建設業振興基金に帰属します。
選定作品は、CCUS 公式ウェブサイトから自由にダウンロード可能な形で提供します。この際、応募者に対して、追加の許可や報酬支払は不要とします。
(2) 選定されなかった作品(以下「非選定作品」という。))の著作権は、応募者に帰属します。建設業振興基金は、非選定作品を無断で使用しないことを約します。
主催

一般財団法人 建設業振興基金
CCUS 現場ステッカーデザイン公募窓口

建設業振興基金とは
私たちは、建設産業界の近代化・合理化を推進し、建設産業の振興を図るために設立された機関です。

建設産業は、国内総生産の約1割に相当する約51兆円超の建設投資を担うとともに、全産業就業人口の約1割の就業者を擁する、わが国の基幹産業であり、住宅・社会資本整備を直接担う重要な産業です。
一般財団法人 建設業振興基金はこのような建設産業の近代化・合理化を図るために中小建設業の金融の円滑化、建設産業の構造改善・情報化の推進、建設業経理士試験、建設業経理事務士検定や建築及び電気工事施工管理技術検定等の諸事業を実施し、建設産業の振興に寄与することを目的として、昭和50年に国と建設業者団体等からの拠出によって公益法人として設立され、公益法人制度改革により平成24年に一般財団法人に移行して現在に至っています。

CCUSとは
「建設キャリアアップシステム(CCUS)」は、(一財)建設業振興基金が運営主体として、技能者が、技能・経験に応じて適切に処遇される建設業を目指して、技能者の資格や現場での就業履歴等を登録・蓄積し、能力評価につなげる仕組みです。若い世代の技能者の方がキャリアパスや処遇の見通しをもてる、技能・経験に応じて給与を引上げる、技能者を雇用し育成する企業が伸びていける建設業を目指し、国交省と建設業団体で連携して普及・利用促進に取り組んでいます
お問い合わせ

一般財団法人建設業振興基金 建設キャリアアップシステム事業本部
CCUS現場ステッカーデザイン公募窓口 info-ccus@kensetsu-kikin.or.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MT ビル2号館

関連記事一覧