【クッキング】簡単節約レシピ♪ 冷蔵庫のあまりもの野菜で作る「ごちそうスープ」

料理をした際、野菜の切れ端やきのこの石づきなど、「あまりもの」が出てしまうことってよくありますよね。そんな「あまりもの野菜」を使って、簡単おいしい「ごちそうスープ」を作ってみましょう!節約になるうえ、冷蔵庫の中もすっきりしますよ♪

使う野菜はなんでもOK!

まず材料を準備しましょう。買いすぎてしまった野菜、数枚だけ残っている葉物、使いかけの切れ端など、冷蔵庫の中で余っている野菜ならなんでも大丈夫です。
野菜だけでも美味しいですが、きのこやベーコンを入れると旨味がアップしますよ。

今回は使用頻度の高い野菜を使っていますが、どんな組み合わせでも合います。
トマト・セロリ・かぼちゃなど、お好みの野菜を入れてみてくださいね。

材料 ※下記は約1〜2人分):

・ニンジン 1/4本
・玉ねぎ 1/4個
・じゃがいも 1個
・キャベツ 1~2枚
・ベーコン  1~2枚
・オリーブオイル 大さじ1/2
・コンソメキューブ 1個
・塩  少々
・コショウ  少々
・水  350cc

ごちそうスープの作り方

じゃがいもを使う際は、1cm角に切って水にさらし、アクを抜いておきましょう。
水につける時間は5~10分です。その間に、ほかの野菜を切っていきます。

ニンジン・玉ねぎ・キャベツは1cm角に、ベーコンも1cm幅に切りそろえておきましょう。

鍋にオリーブオイル・ベーコンを加えて中火で炒めます。ベーコンに火が通ったら、火の通りにくい野菜を下にして、すべての野菜を入れましょう。水・コンソメキューブを加えて、ふたをして強火にかけます。

煮立ったら弱火にして、野菜が柔らかくなるまで15〜20分程煮込みます。
最後に塩・コショウで味をととのえたら、完成です!

アレンジも簡単!

あっさり系のスープなので、さまざまなアレンジをプラスするのも◎!簡単なものをご紹介します。

中華風アレンジ

1、コンソメのかわりに鶏ガラスープを使用
2、スープの味をととのえたら、最後に溶き卵を回しいれる
3、最後にゴマ油と刻みネギをプラス

ゴマ油の香り引き立つ、本格的な中華風スープに早変わり!

ミネストローネ風アレンジ

1、トマト缶(生トマトでもOK)
2、ウインナー
3、ニンニクのみじん切り

野菜と一緒にトマト・ウインナー・ニンニクを煮込めば、風味豊かなミネストローネ風スープになりますよ!

自炊をしていると、どうしてもあまりもの野菜が出てしまいがちですが、無駄にしてしまうのはもったいないもの。そんなときこそ、野菜たっぷりの「ごちそうスープ」。栄養たっぷり、冷蔵庫もすっきり、そんな一石二鳥の簡単レシピです。ぜひ試してくださいね。

Text by kuratae

参考/salvia「冷蔵庫のお掃除にも!“あまりもの野菜”で作る簡単スープレシピ♪」
https://wg-salvia.com/archives/46357
※画像の二次利用は禁止です。

「るふたはっく」では、多忙な日々を送る建築系の皆さんのために、“生活に役立つミニ情報”をお届けします。PC作業の合間にできるちょっとしたエクササイズや、短時間で簡単にできる節約レシピ、知って得するライフハックなどなど。どれも『サクッと3分』で読めるので、課題や仕事の合間の息抜きにぜひご覧ください。
リクエストも随時募集中!「こんな情報が知りたい」という声をお寄せください。

関連記事一覧