トニカ北九州建築展2018

概要

「北九州の学生にしかできないこと」をコンセプトに活動する、北九州建築デザインコミュニティtonica による建築展。
8回目を迎える今年のテーマは『五十人五十色』。今回は卒業設計に限らず、3年生以下の学生も同じ舞台で戦うことができる立場を改めて明確にし、それぞれが自分の色を思う存分に発揮できる建築展を目指します。

会期

2018年2月23日(金)~2月25日(日)

23日 9:00-17:30 学生講評
24日 9:00-18:00 審査員講評
25日 9:00-14:00 一般公開

会場

西日本工業大学 小倉キャンパス 地域連携センター
(北九州市小倉北区大門1-5-1) ⇒MAP

入場

無料

主催

北九州建築デザインコミュニティtonica

スケジュール

■2月23日
学生講評
⇒学生同士、一般参加者による講評。どなたでも参加できます。

■2月24日
審査員講評
⇒建築界で活躍されている方をお呼びし、学生の作品を講評していただきます。

■2月25日
一般公開
⇒建築学生の作品が一堂に会する展示会です。ぜひご覧になってください。

コーディネーター

佐々木翔(INTERMEDIA)

クリティーク

五十嵐淳(五十嵐淳建築設計事務所)
田村晟一朗(株式会社タムタムデザイン一級建築士事務所)
西岡梨夏(ソルト建築設計事務所)
原田真宏(MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO)

(五十音順・敬称略)

最優秀作品賞:1点
優秀作品賞:2点
新人賞:1点
審査委員賞:5点

公式アカウント
お問い合わせ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事